アンジー・ブラピ夫妻、プレミア出席前の大喧嘩をパパラッチされる!

Movie Walker / 2014年11月28日 13時51分

夫婦喧嘩をパパラッチされたアンジー/写真:SPLASH/アフロ

アンジェリーナ・ジョリーが、オスカーの呼び声も高い自身の監督作『Unbroken(原題)』のプロモーションのため訪れたオーストラリアのシドニーで、8月の結婚以来初めてブラッド・ピットとの2ショットを披露した。レッドカーペットでは終始笑顔で、互いにサポートし合う仲睦まじい夫婦ぶりを発揮したが、その数時間前にホテルのバルコニーでタバコ片手に大喧嘩している姿をパパラッチされている。

朝10時ごろ、宿泊先のインターコンチネンタル・シドニーのスイートルームのバルコニーで、アンジェリーナがタバコを吸っている様子が目撃され、サングラスに帽子姿のブラッドがアンジェリーナの手からタバコを取り上げている様子などがパパラッチされ、In Touch誌に掲載された。「ブラッドは明らかに憤慨していました。ふたりの間で何らかの口論があったことは間違いありません。アンジーは泣きそうになっていました」と目撃者が語っている。

写真のアンジェリーナの表情は、普通の話し合いにしては暗い上に、オーバーなジェスチャーで何か言い訳をしているようにも見える。またブラッドがバルコニーから去った後はとても悲しそうな表情だ。

「ケンカの原因は定かではありませんが、アンジェリーナは出産の際にブラッドに禁煙を言い渡しています。最初は子どものためでしたが、乳がんと卵巣がんになる確率を下げるために両乳房を切除する手術をして、今後は卵巣摘出手術もすると宣言したアンジェリーナのために、ブラッドも喫煙を我慢しているほどです。その本人がタバコを吸えば、健康を気遣うブラッドが怒るのも当然かもしれません」と関係者がナショナル・エンクワイラー紙に語っている。

この夫婦喧嘩の数時間後、ふたりはレッドカーペットに笑顔で登場し、「さすがは役者!」「すでに夫婦の危機!?」と言われている一方で、アンジェリーナは各テレビのインタビューで、「ブラッドは最高の人間であり、夫であり、父親よ。彼のために良い妻になりたいと思う。彼は私には向いていないと言うけど、料理も勉強しているわ」とのろけており、普通の夫婦にありがちな痴話喧嘩だったようだ。【NY在住/JUNKO】

Movie Walker

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング