ケイト・ブランシェット「母親同士で育児批判するのはバカバカしい」

Movie Walker / 2014年11月29日 16時19分

ママ友との付き合いはどこの国でも一緒!/写真:SPLASH/アフロ

ケイト・ブランシェットは、常にほかの母親たちから育児を観察されているような気がするそうで、他人の育児を批判する母親たちの姿勢はバカバカしいと発言している。

オスカー女優のケイトは、12歳のダシエル、10歳のローマン、6歳のイグナティウスと3人の息子を持つ母親でもあり、仕事と育児を両立させるために大多数の母親たちと同じやり方では子育てができないこともあるという。

「いつも彼女たちは私の育児を観察している。働く親がどうやって1日に子どものための時間を都合しているか知らないからよ。映画に主演すると3か月は家を留守にすることになる。子どもたちが学校に行っていて、夫は劇団を率いている家庭では、それは簡単なことではないわ」

「ほかの母親たちは、私がベビーシッターやお抱えのシェフや運転手を雇っていると思ってる。私がそういう人たちを雇っているかどうかなんて、彼女たちには何の関係もないのに。実際、私は雇っていないわ。でもそういうことばかり気にするグループがあるのよね。『どうしてあの人はきちんと髪をとかさないのかしら』なんて聞かれたりするから、もうこちらは軽く流すしかないのよ」とPORTER誌に話している。【UK在住/ブレイディみかこ】

Movie Walker

トピックスRSS

ランキング