『アナ雪』の続編製作が進行中とエルサ役のイディナ・メンゼルが明かす

Movie Walker / 2014年12月1日 15時41分

エルサの声を演じたイディナ・メンゼル/写真:SPLASH/アフロ

世界中で12億7400万ドル(約1514億5000万円)を売り上げ、アニメ映画の金字塔を打ち立てた『アナと雪の女王』(13)の続編製作が進行中であることがわかった。

『アナと雪の女王』でエルサの声を演じたイディナ・メンゼルが、テレグラフ誌のインタビューで同作のミュージカルバージョンと続編について問われた際に明らかにしたものだ。

「ミュージカルも『Frozen2(原題)』も進行中よ。何があるかわからないけれど、舞台には出ない予定。でも映画の続編には戻りたいと思っているわ」というイディナのコメントをピープル誌が報じている。

ミュージカルについてはすでに今年初旬にディズニーのCEOが企画を明らかにしていた。また『アナと雪の女王』の短編(7分)『Frozen Fever(原題)』が15年春に公開されることも声優の1人が発表していた。詳細は明らかになっていないが、今から続編の公開が待ち遠しい。【NY在住/JUNKO】

Movie Walker

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング