“スーパー戦隊VSシリーズ”でキャイ~ン天野が先輩・関根勤に下剋上!?

Movie Walker / 2014年12月6日 6時0分

映画オリジナルキャラクター “紅蓮神官サラマズ”の声を演じる天野ひろゆき/[c]「トッキュウジャーVSキョウリュウジャー」製作委員会 [c]テレビ朝日・東映AG・東映

今年2月よりスタートし、“列車”をモチーフとして話題を呼んでいるスーパー戦隊シリーズ第38作「烈車戦隊トッキュウジャー」と、前シリーズ「獣電戦隊キョウリュウジャー」が奇跡の共闘を果たす『烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE』(15年1月17日公開)。

本作のオリジナルキャラクター “紅蓮神官サラマズ”の声を、声優経験も豊富な人気お笑い芸人・キャイ~ンの天野ひろゆきが演じることとなった。サラマズは突如地球を襲った悪の創造主“デビウス”の側近で、デビウスの完全覚醒のために、シャドーラインの力を吸収し、トッキュウジャーとキョウリュウジャーの前に立ちはだかる役どころだ。

また、「烈車戦隊トッキュウジャー」で車掌役を演じ、劇場版にも出演する関根勤は天野の先輩。本作では関根たちトッキュウジャーに立ちはだかる悪役を天野が演じており、奇しくも映画の中で先輩後輩対決を繰り広げることとなった。

小さい頃からスーパー戦隊シリーズが大好きだという天野は「普段から良くしていただいてる先輩の関根さんが出てますから『烈車戦隊トッキュウジャー』ももちろん見てました。ただ私、大人になってから『秘密戦隊ゴレンジャー』を見直したことがあるのですが、なんとゲストに関根さんが出ている回があって、その時の演技が、トッキュウジャーの演技と非常に酷似しているんです(笑)。そんな関根さんが出ている『トッキュウジャー』の映画に、しかも敵役で出させていただいて光栄です。結婚したばかりで私も生活がかかっていますので、精いっぱい悪役として頑張ります。関根さん率いるトッキュウジャーたちを倒し、レギュラー悪役として定着するのが目標ですので、よろしくお願いします(笑)」と下剋上発言。

対する関根も「この映画で共演できて、しかも戦えるというのは大いに盛り上がると思います。トッキュウジャーは強いですよ!数々の敵を倒してますから。天野はレギュラーを狙っているなんて言ってるみたいですが、そんな甘い考えじゃ、コテンパンにやられると思います。天野は間も良いし、お笑いのセンスも演技力もずば抜けていてとにかく達者なんですが、特に声が良い。ただ、初対面の人や先輩など、普通なら気を遣うような人たちに対して、どこまで踏み込んだら怒るのかっていうのをわざと試す、いやらしいところがあるんです。だからサラマズみたいな憎たらしい悪役をやらせたらぴったりですよ(笑)。彼も結婚したばかりですが、麻里もこないだ結婚しました。息子が1人増えたような感じで嬉しい限りです。ですのでキラキラのパワーでも負けないと思います」と意気込みを語った。

2つのスーパー戦隊が豪華共演を果たす“スーパー戦隊VSシリーズ”。やる気満々の天野と関根、2人の戦いにも注目したい!【Movie Walker】

Movie Walker

トピックスRSS

ランキング