スヌーピーの愛くるしいやんちゃぶりは新作映画でも健在!

Movie Walker / 2014年12月9日 12時0分

CGになったスヌーピーとチャーリー・ブラウンも可愛い!/[c] 2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved. [c] 2014 Peanuts Worldwide LLC

2015年にコミック連載開始から65周年を迎える「スヌーピー」。世界的人気キャラクターのスヌーピーが『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』(15年12月公開)としてスクリーンに帰ってくることがわかり、早くもそのやんちゃで可愛い姿が公開された。

1950年、アメリカの新聞に連載されるやいなや、瞬く間にその愛らしいルックスで世界一有名なビーグル犬になったスヌーピー。ビジュアルの可愛さだけでなく、予想外の言動や破天荒ぶりが話題を呼び、今では子どもから大人まで幅広い世代に愛されるキャラクターだ。

そんなスヌーピーの“犬離れ”した才能は、犬小屋の屋根の上で空想にふけること。いつもさまざまなキャラクターに変身し、壮大な物語を描いていくスヌーピーだが、彼の数ある空想上のキャラクターのうち一番のお気に入りは、第一次世界大戦の撃墜王であるフライング・エース。

予告編では、スヌーピーがクリスマスムードたっぷりの犬小屋から大空へと飛び立つ空想シーンがお披露目され、宿敵レッド・バロンを追跡する壮大なミッションを繰り広げるが、やっぱりハプニングの連続!表情豊かなスヌーピーの愛くるしいやんちゃぶりに、思わずくすりと笑ってしまう。

また、現実世界の彼の親友チャーリー・ブラウンも本作で大冒険をすることに。2人のユーモラスな友情も見どころだ。その他にも脇を固める「ピーナッツ」の愛すべき仲間たちがCG・3Dで登場し、コミックの世界そのままの温かな印象のアニメーションに期待が高まる。

製作は、映画『アイス・エイジ』シリーズで知られているブルースカイ・スタジオ、音楽は日本中を席巻している『アナと雪の女王』(13)を手掛けたクリストフ・ベックと豪華スタッフ陣が集結した。世界中の人々を笑顔にするスヌーピーから公開まで目が離せない!【Movie Walker】

Movie Walker

トピックスRSS

ランキング