レオがまたモデルと破局!トニ・ガーンはトップレスで過去と決別

Movie Walker / 2014年12月13日 15時50分

ディカプリオ、今度こそトニ・ガーンと破局/写真:SPLASH/アフロ

13年5月から交際をはじめオンオフを繰り返し、かねてから破局が伝えられていたレオナルド・ディカプリオとモデルのトニ・ガーンが、正式に破局したことがわかった。

10月には一部メディアでふたりの破局が報じられていたが、この度、信頼できる関係者の話としてUsウィークリー誌が報じたもの。

レオは、先週の日曜日の早朝に20人の女性を連れてマイアミのナイトクラブを後にした姿を目撃され、「レオは、どこにいっても複数のモデルをはべらせているが、そこにトニはいなかった」とデイリー・ニュース紙が伝えたばかり。

一方のその翌日には、12月発売のGQ誌でお披露目しているトニのモノクロのトップレス写真がデイリー・ニュース紙などに掲載された。ショーツ1枚で椅子にまたがったトニの斜めからのショットで、円錐型の美乳を披露して話題になった。「レオへの当てつけでは?」という報道もあったようだが、まさに過去との決別のヌードだったようだ。

レオは、過去にもジゼル・ブンチェンやバー・ラファエリ、エリン・ヘザートンなどと交際しては破局を繰り返してきた。しかし今回、「レオは女性遊びだけではなく、環境問題など社会問題に真剣に取り組んでいて多忙のようだ。ウェディングベルを鳴らすには、まだ時間がかかりそうだ」と、前向きに報じられている。【NY在住/JUNKO】

Movie Walker

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング