キアヌ・リーブスがスリムボディとひげなし顔で美しく変身?

Movie Walker / 2014年12月14日 10時59分

ジェントルマンに変身した最近のキアヌ/写真:SPLASH/アフロ

長い間、激太りに無精ひげ、ヨレヨレのファションで通してきたキアヌ・リーブス(50)。昨今、ひげを剃ってスリムになっていたが、ここ最近さらに変化を遂げ、「『スピード』(94)時代のキアヌ再来か?」とまで言われ始めている。

ニューヨークでひげをきれいに剃り、短髪に黒いコートとグレーのマフラー、ジーンズに茶のファッションスニーカー姿で目撃されたキアヌは、これまでの汚らしいスタイルから見事ジェントルマンに変身している。

「30歳の時キアヌは、『スピード』のジャック・トラヴェン役で大ブレイクしたが、今の姿ならジャックを演じられるだろう。まるでジャックの再来のようだ」と写真付きでデイリー・メール紙が生まれ変わったキアヌを絶賛している。

キアヌはニューヨークで来年公開の『Daughter Of God(原題)』の撮影を終えたばかりだが、10月24日から全米で公開されている久々のアクション映画『John Wick(原題)』の評判も上々のようだ。2000万ドル(約23億7000万円)の予算で全米の興行成績がすでに4220万ドル(約50億1000万円)に達している。これはキアヌにとって、久々のヒットになるばかりでなく、今後の出演作に大きな影響をもたらしそうだ。

また来年は、レニー・ゼルウィガー共演の『The Whole Truth(原題)』、そして来月開催されるサンダンス映画祭でお披露目されることになる『Knock Knock(原題)』など出演作が目白押しだ。「アクション映画に出たいけど、相手にされない」とぼやいていたキアヌだが、美しく変身し幸先の良い再スタートを切ったようだ。【NY在住/JUNKO】

Movie Walker

トピックスRSS

ランキング