「2014年最も魅力を感じた人物」にアマル・クルーニー!

Movie Walker / 2014年12月16日 14時51分

ジョージ・クルーニーの妻で弁護士のアマルが、2014年最も魅力を感じた人物に選ばれる/写真:SPLASH/アフロ

ジョージ・クルーニーの妻アマルが、米ABCの看板女性キャスター、バーバラ・ウォルターズが選ぶ「今年最も魅力を感じた人物」で1位に選ばれた。

ロサンゼルス・タイムズ紙によれば、このリストは12月14日放送の番組The 10 Most Fascinating People of 2014で発表されたもので、アマルはテイラー・スウィフトやスカーレット・ヨハンソンといったセレブリティを抜いて1位に選ばれたという。

彼女を1位にした理由について、バーバラ・ウォルターズは「世界で最も魅力的な男性を魅了するには、何が必要なのでしょう。彼女はまず、配偶者によって有名になりました。なぜなら私たちは彼女のことをほとんど知らず、彼女の夫のことはよく知っていたからです。彼はすべての女性たちを魅了しました。アマル・アラムディン、現在はアマル・クルーニーとして知られているその女性は、突如としてジャッキー・ケネディやダイアナ妃、キャサリン妃と同じような存在になりました。つまり、彼女の行動、言葉、そして服装のすべてが、誰もを魅力するものになったのです」と語っている。

ジョージ・クルーニーとアマルは9月に結婚し、アマルは居住地のロンドンでも「最も影響力のある女性」にも選ばれている。

「今年最も魅力を感じた人物」のリストには、スカーレット・ヨハンソンやテイラー・スウィフトに加え、オプラ・ウィンフリーやニール・パトリック・ハリスも入っている。【UK在住/ブレイディみかこ】

Movie Walker

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング