水疱そうのアンジーをサポート!ブラピや子どもたちが『Unbroken』のプレミアに出席

Movie Walker / 2014年12月17日 13時32分

アンジーの代わりに『Unbroken』プレミアに登場したブラピと子どもたち/写真:SPLASH/アフロ

15日にロサンゼルスで行われた『Unbroken(原題)』(全米12月25日公開)のプレミアイベントに、水疱そうにかかって欠席を余儀なくされたアンジェリーナ・ジョリーに代わって、ブラッド・ピットや子どもたちが出席したと、Usウィークリー誌が写真付きで報じている。

ブラッド、マドックス(13)、パックス(11)、シャイロ(8)が、アンジェリーナの好きな黒いスーツでレッドカーペットを歩いた。またブラッドの両親も、黒できめて全員でアンジェリーナをサポートしたそうで、家族の強い絆を見せつけた。

アンジェリーナは12日にYouTubeで、水疱そうにかかったため数日間プレミアイベントに出席できない旨を語っていた。その際に、「『Unbroken』は私にとってとても大きな意味を持つものなので、大事な時期にこんなことになるなんて信じられないのですが、これもまた人生ですね」と、時には微笑みながら、しかしとても残念そうにメッセージを送っていた。

同作はPG-13だが、「子どもたち全員に『Unbroken』を見せるつもりよ。マドックスは13歳だし、パックスは11歳だけどとても成熟しているから大丈夫。多分下の子どもたちにも見せるでしょうね。彼らは、何が本当で何が違うのかもわかるし、みんな(同作の主人公のモデルで7月に亡くなった)ルイス・ザンペリーニに会っていて、彼のこと知っているから」とE!ニュースのインタビューで語っており、アンジェリーナの志を胸に今後も家族で一致団結していくようだ。【NY在住/JUNKO】

Movie Walker

トピックスRSS

ランキング