2014年、米国ファッションのトレンドセッターはジェニファー・ロペスとキャサリン妃!

Movie Walker / 2014年12月21日 12時51分

2014年のトレンドセッターとなったジェニファー・ロペス/写真:SPLASH/アフロ

ファッションサイトのLeTote.comが米国の女性1000人を対象に行った調査の結果、2014年のトレンドセッターとなったセレブリティにジェニファー・ロペスとキャサリン妃が選ばれた。3位はビヨンセで、4位にアンジェリーナ・ジョリーが入り、5位にはファーストレディのミシェル・オバマがランクインしている。

投票に参加した女性たちの87%がファッションの流行を追うと答えたそうで、5人に1人が毎月500ドルくらい(約5万9700円)まで服や靴、アクセサリーに使っていると答えたそうだ。また、セレブリティの写真を見て真似をするアイテムは靴だそうで、スターが履いているヒールやブーツに似た商品を購入する女性が多いようだ。

同サイトの代表は「セレブリティ雑誌の影響で、女性たちは自分も常に新しい服を身に着けなければならないようなプレッシャーを感じています。しかし、残念ながら一般の女性たちはセレブのようにスタイリストがいるわけでも、いくらでも使えるお金があるわけでもありません。それに加え、セレブが着ている服がソーシャル・メディアで公表されていますし、ファッショナブルになることにこれほどお金がかかる時代はありませんでした」と英紙デイリー・メールに話している。【UK在住/ブレイディみかこ】

Movie Walker

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング