次のジェームズ・ボンド役No.1候補は黒人俳優!サイバー攻撃で情報流出

Movie Walker / 2014年12月22日 12時7分

次のジェームズ・ボンド役の候補にあがっているというイドリス・エルバ/写真:SPLASH/アフロ

ハリウッドを震撼させているサイバー攻撃による極秘情報流出で、ダニエル・クレイグからバトンを引き継ぐ次のジェームズ・ボンド俳優として、イドリス・エルバが最有力候補にあがっていることが判明した。

ワシントン・ポスト紙によれば、ソニー・ピクチャーズの共同会長エイミー・パスカルが、2014年1月にコロンビア・ピクチャーズの元幹部に宛てたメールに、「次のジェームズ・ボンドはイドリス・エルバが演じるべき」と書いてあったという。

イドリスが次のボンド俳優になるという噂は今年に入ってから何度か浮上しており、ジェイミー・フォックスも彼が初の黒人ボンドになるかもしれないと話したことがあった。ジェイミーはThe Daily Beastに「イドリスに偶然会った時に『君はジェームズ・ボンドにぴったりだよ』と言ったんだ」と語っており、イドリス本人もオファーがきたらボンド役を演じたいと発言している。

『007 カジノ・ロワイヤル』(06)からボンド役を演じてきたダニエルは、ボンド役を降板したい意志をほのめかしたことがあり、2年前の米国版ローリング・ストーンズ誌のインタビューでも「ボンドを演じ始めた瞬間からやめようと思ってきた。だが、彼らが僕を離してくれない。それにあと2本はやることに同意している。だが、ビジネスはビジネスだから、作品が当たらなければ、契約なんてトイレットペーパーぐらいの価値しかない」と語っていた。

ダニエルは2015年公開予定のシリーズ新作『Spectre(原題)』の後、もう1本の作品に主演する契約を結んでいる。そこで降板になれば5本のシリーズ作に主演したことになり、前任のピアース・ブロスナンより1本多く出演することになる。【UK在住/ブレイディみかこ】

Movie Walker

トピックスRSS

ランキング