ディカプリオ、トム、ブラピ…2014年日本をにぎわせた来日スター総まとめ!

Movie Walker / 2014年12月25日 9時18分

『ウルフ・オブ・ウォールストリート』のプロモーションで2014年1月に来日したレオナルド・ディカプリオ/撮影:山崎伸子

残りあとわずかとなった2014年。今年は多くのハリウッドスターが来日。2011年の東日本大震災以降、海外からの来日は減少傾向といわれていたものの、2014年は豪華スターたちがこぞって来日を果たし、列島をにぎわせた。

今年結婚したばかりの大物カップル、ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーは、それぞれの主演作を引っさげて来日。ブラピは現在公開中の『フューリー』で今回来日10回目を数え、アンジーは自身の主演作『マレフィセント』(14)で約4年ぶりの来日となった。

一方、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』(13)のレオナルド・ディカプリオは映画にちなんだ東京証券取引所でのイベントを敢行。また、『オール・ユー・ニード・イズ・キル』(14)で20回目の来日となったトム・クルーズは、1日で東京・福岡・大阪を巡る弾丸ツアーを行うなど、一捻りあるプロモーションも目立った。そのほか、オーランド・ブルームも主演作『ケープタウン』(13)で、じつに7年ぶりのお目見えとなり日本のファンを歓喜させた。このほかにも多数いる来日スターは以下の通り。

■2014年に来日した主なハリウッドスター

【1月】クリス・へムズワース(『マイティ・ソー ダーク・ワールド』『ラッシュ プライドと友情』)、ダニエル・ブリュール(『ラッシュ プライドと友情』)、レオナルド・ディカプリオ(『ウルフ・オブ・ウォールストリート』)、ジョナ・ヒル(『ウルフ・オブ・ウォールストリート』)、マーティン・スコセッシ(『ウルフ・オブ・ウォールストリート』)

【3月】ベン・スティラー(『LIFE!』)、アンドリュー・ガーフィールド(『アメイジング・スパイダーマン2』)、ジェイミー・フォックス(『アメイジング・スパイダーマン2』)、エマ・ストーン(『アメイジング・スパイダーマン2』)

【5月】ラッセル・クロウ(『ノア 約束の舟』)、ダーレン・アロノフスキー(『ノア 約束の舟』)、ポール・W・S・アンダーソン(『ポンペイ』)、ヒュー・ジャックマン(『X-MEN フューチャー&パスト』)

【6月】アンジェリーナ・ジョリー(『マレフィセント』)、エル・ファニング(『マレフィセント』)、トム・クルーズ(『オール・ユー・ニード・イズ・キル』)

【7月】ニコラ・ペルツ(『トランスフォーマー ロストエイジ』)、ジャック・レイナー(『トランスフォーマー ロストエイジ』)

【8月】オーランド・ブルーム(『ケープタウン』)

【10月】ドウェイン・ジョンソン(『ヘラクレス』)、ジェームズ・ガン(『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』)、ジョン・ラセター(『ベイマックス』)、オーウェン・ウィルソン(『シーズ・ファニー・ザット・ウェイ』)、ティム・バートン(『ビッグ・アイズ』)

【11月】ブラッド・ピット(『フューリー』)、ローガン・ラーマン(『フューリー』)

【トライワークス】

Movie Walker

トピックスRSS

ランキング