【今月の映画美少女】浜辺美波、石井杏奈らに注目!

Movie Walker / 2015年4月4日 11時39分

『エイプリルフールズ』で小学生役に扮している浜辺美波/[c]東宝芸能

Movie Walkerでは、4月に公開される映画作品の中から、今後さらなる活躍が期待される10代の若手女優たちを紹介。今回は浜辺美波、石井杏奈、平祐奈、白波瀬海来、山本千尋の5人を注目ポイントと共に、フィーチャーしていく。映画女優としてキラキラ輝き始める彼女たちをしっかりチェック!【トライワークス】

■浜辺美波/『エイプリルフールズ』(公開中)

<プロフィール>2000年生まれ、石川県出身。2011年の第7回「東宝シンデレラ」オーディションでニュージェネレーション賞を受賞し、芸能界入り。映画『逆転裁判』(11)やドラマ「僕のいた時間」のほか、今後はNHK朝の連続テレビドラマ小説「まれ」(4週目~)にも出演する。

<ここに注目!>『エイプリルフールズ』では、昔気質のヤクザに誘拐される小学生、江藤理香役に。母親の再婚相手との間に誕生した弟と比べ、自分は愛されていないと感じている少女を好演。浜辺がちょっとツンケンしている姿や、心に悩みを抱える繊細な部分を丁寧に体現する。現在、中学生の彼女だが、ランドセルを背負った小学生役は違和感なく可愛らしい。

■石井杏奈/『ソロモンの偽証 後篇・裁判』(4月11日公開)

<プロフィール>1998年生まれ、東京都出身。ガールズグループ、E-girlsのメンバーとして活躍中。テレビドラマ「GTO」(2012年放送)や映画『だいじょうぶ3組』(13)などに出演。映画『ガールズ・ステップ』(秋公開)、『世界から猫が消えたなら』(16年公開)が待機中。

<ここに注目!>『ソロモンの偽証』では、顔に出来たニキビに悩み、友人が少ないという女子中学生、三宅樹理役に。校内で発生した、男子生徒の謎の転落死事件のカギを握る重要キャラだ。石井は、クラスメイトからいじめを受け、親子関係にも苦しむ樹理の痛みを生々しく表現。彼女が悲痛を訴えるシーンには胸がしめつけられる。

■平祐奈/『案山子とラケット~亜季と珠子の夏休み~』(4月4日公開)

<プロフィール>1998年生まれ、兵庫県出身。『奇跡』(11)のオーディションに合格し、女優デビュー。朝の人気番組「おはスタ」の“おはガール”を務めたことでも注目を集める。主な映画出演作に『ゲームセンターCX THE MOVIE 1986 マイティボンジャック』(13)や『紙の月』(14)などがあり、今後は『青鬼 ver.2.0』(夏公開)が待機中。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Movie Walker

トピックスRSS

ランキング