あなたはどのタイプ? 「睡眠障害」のタイプと治療法をチェック

MYLOHAS / 2019年4月9日 5時30分

猫 image via shutterstock

多くの人に関係する睡眠障害には、何と90以上のタイプがあります。今回は、睡眠障害の診断方法や、治療についてまとめます。

睡眠障害の基本と、代表的なタイプについては、こちらの記事で。

睡眠障害を引き起こす原因と症状については、こちらの記事で。

睡眠障害はどうやって診断するの?

問診 image via shutterstock

睡眠の問題によって、診断方法は大きく違います。医師はほぼ必ず、まず綿密な面談を行って、医療歴を調べます。通常は身体検査も一緒に行います。

この最初の検査によって、患者がどのタイプの睡眠障害なのか、また睡眠障害の原因として影響していそうな基礎疾患があるかどうか、見極めることができるのです。

検査の結果、不眠症などの睡眠障害が疑われる場合、医師は1〜2週間詳しい「睡眠日誌」をつけるよう求めるかもしれません。また、専門的な検査を受けたり、一晩中睡眠状態を観察してもらったりするために、睡眠の専門的な診療をすすめる可能性もあります[3]。

ほかには、「睡眠ポリグラフィー検査」を受けることもあります。眠っている間の脳波、呼吸、心拍数、血圧を記録して調べる検査で、ナルコレプシーや睡眠時無呼吸が疑われる場合によく行われます[14]。

睡眠障害の治療やセラピー

睡眠薬 image via shutterstock

睡眠障害のタイプによっては、いくつかの治療法を併用する必要があるでしょう。

不眠症 不眠 一定の睡眠スケジュールに従う 寝る前の決まった手順、「睡眠習慣」を改善する 睡眠を助ける市販薬か処方薬を服用する 寝る前はアルコールやカフェインを避ける 不眠症の原因になっていそうな病気(精神的な病気を含めて)を治療する 定期的に運動する 眠りにつくのが難しいといった特定の問題を改善するための行動療法を受ける 睡眠時無呼吸 無呼吸 体重を減らす 「鼻腔拡張テープ」や点鼻スプレーを使って気道を広げる 横向きに寝る 「持続的気道陽圧(CPAP)」治療を受ける。鼻や口に優しく空気を送り込んで、気道を開いておくマスクのような装置です。 気道がふさがれるという身体の構造上の問題を治す、または取り除く手術を受ける。 ナルコレプシー ナルコレプシー 処方薬を服用する 突然の睡眠発作を防ぐために、短い昼寝をする 一定の睡眠スケジュールに従う 寝る前の決まった手順、「睡眠習慣」を改善する 寝る前はアルコールやカフェインを避ける むずむず脚症候群 あし 鉄サプリメントを取って鉄不足を改善する 処方薬を服用する 温浴を試す マッサージを受ける サーカディアン(概日)リズム障害 時計 一定の睡眠スケジュールを決めて従う 寝る前の決まった手順、「睡眠習慣」を改善する 睡眠を助ける市販薬か処方薬を服用する 寝る前はアルコールやカフェインを避ける 定期的に運動する 行動療法を受ける

次回の『Prevention』記事に続きます。

[1] CDC [2] CDC  [3] Cleveland clinic  [4] Mayo clinic  [5] National Sleep Foundation  [6] Cleveland clinic  [7] AASM  [8] NLH  [9] Cleveland clinic  [10] Cleveland clinic [11]  Cleveland clinic   [12]  Cleveland clinic  [13] CDC  [14] Mayo clinic  [15]  Cleveland clinic  [16]  Cleveland clinic [17]  Cleveland clinic  [18] ACC  [19] Mayo clinic  [20] NCBI  [21] NIH  [22] NIH  [23]  Cleveland clinic  [24] National Sleep Foundation

眠る前の習慣にも注意

Markham Heid/Sleep Disorders: Every Important Fact to Know About Symptoms, Diagnosis, and Treatments
訳/STELLA MEDIX Ltd.

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング