早めのシワ対策! 新発売の「シワ改善美容液」おすすめ5選

MYLOHAS / 2019年8月28日 6時30分

ブルドック image via shutterstock

30歳を過ぎた頃から、「シワが出てきた」という声が多く聞かれます。マイロハス読者アンケートでも肌悩みのダントツ1位が「シワ」でした。

第一印象で老けて見られてしまう大きな要因のひとつだから、なんとかしたいもの。

そこで強い味方となるシワ改善スキンケアアイテムを5つ紹介。すべて直近発売&これから発売予定の注目アイテムばかりを揃えました。

コラーゲンケア成分をプラス

リサージ リンクルシューター リサージ リンクルシューター(医薬部外品 )20g 8,640円(税込)

肌をうるおすコラーゲン研究から生まれたトータルケアブランド、リサージから初めての薬用シワ改善美容液が誕生しました。それは2019年10月16日発売予定の「リサージ リンクルシューター」。

シワ改善の有効成分はナイアシンアミド。表皮・真皮に働きかけ、気になるシワを改善します。

さらにカネボウ化粧品独自開発の「HAモイスチャーリフト成分」(保湿)やリサージ独自開発の「コラーゲンケア成分」(保湿)を配合。気になるところに深く働きます。

なめらかな感触が心地よく、毎日続けたくなるテクスチャーです。香りはリラックス感のある天然精油の香り。片方の目もとで直径5mm位(約0.05g)を目安に朝と夜、お手入れのいちばん最後に、シワの気になる部分になじませて使います。

「胎脂」から着想を得た美容液

カネボウ リンクル リフト セラム カネボウ リンクル リフト セラム(医薬部外品 )20mL 14,580円(税込)

グローバルプレステージブランド、KANEBOからも薬用シワ改善美容液が誕生します。それは2019年10月11日に発売される、「カネボウ リンクル リフト セラム」。

赤ちゃんの未成熟な肌を包むクリーム状の物質「胎脂」に着想を得て開発された、ベビーソフトオイル処方を採用。

シワ改善の有効成分はナイアシンアミド。さらに「HAモイスチャーリフト成分」(保湿)やボタニカル成分からなる、「ボタニカルコンプレックスWL」(保湿)を配合し、自信みなぎる、うるおいとハリのある肌へ導きます。

香りは満ち足りた気分になるグラマラスフローラル。片方の目もとで直径5mm位(約0.05g)を目安に朝と夜、お手入れのいちばん最後に、シワの気になる部分になじませて使います。

純粋レチノールのパワーを実感

クレ・ド・ポー ボーテ セラムリッサーリッズS クレ・ド・ポー ボーテ セラムリッサーリッズS(医薬部外品) 20g 32,400円(税込)

資生堂グループのハイプレステージブランド、クレ・ド・ポー ボーテより2019年7月21日に発売したのが「セラムリッサーリッズS」。高機能「エイジングデザイン」シリーズの最新シワ改善アイテムです。

先端美容テクノロジーを融合。薬用有効成分である純粋レチノールを安定的に肌に届けます。また肌ストレスとなるような情報をカットし、肌表面の輝きを叶えるために、独自成分イルミネイティングコンプレックス EXを配合。

なめらかなテクスチャーが溶け込むように肌になじみ、うるおいで満たし、シワまでも目立たない若々しい印象に導きます。

夜はお手入れの最後に、朝は紫外線防止効果のある製品の前に、ディスペンサー2回押し分を指先にとってなじませます。

敏感肌にもやさしいオイルリキッド状

アヤナス リンクルO/L コンセントレート アヤナス リンクルO/L コンセントレート(医薬部外品)30mL 7,020円(税込)

ディセンシアのプレミアム エイジングケア ブランド、アヤナスからはシワを改善する唯一の敏感肌用、薬用オイル状美容液が誕生します。それは2019年10月1日発売予定の「アヤナス リンクルO/L コンセントレート」。

有効成分はD-リンクルアミド。さらにディセンシアのオリジナル複合成分も配合。

敏感肌のバリア機能低下により加速する真皮エリアのシワと、表情の変化など微弱な振動により起こる表皮エリアのシワにやさしくアプローチします。角層を柔軟化させ、速攻のハリ感を叶えて真皮コラーゲン構造を立て直すから、深いシワも改善します。

伸びがよく、スムーズに全顔へ塗布できます。100円玉1個分を手のひらにとり、顔全体に引き上げるようになじませ、ハンドプレスして使います。

集中ケアで速効力を発揮

トワニー リンクルコンセントレート トワニー リンクルコンセントレート (医薬部外品)20g 8,640円(税込)

ボタニカルエッセンスを配合した美肌3品でうるおい続くハリ肌を目指すブランド、トワニーからも初の薬用シワ改善美容液が誕生します。それは2019年10月16日発売予定の「リンクルコンセントレート」。

有効成分はナイアシンアミド。さらに「HAモイスチャーリフト成分」(保湿)やトワニー独自開発の2つの保湿成分も配合。

濃密なクリームにより長時間うるおいに満ちあふれ、キメの整ったハリ肌へ導きます。個人差はあれ、4週間ほどでシワ改善の効果が実感できるとも。期待ふくらむ速攻力です。

香りは大島桜をはじめとした花々が軽やかに香る、ローズフローラル。片方の目もとで直径5mm位(約0.05g)を目安に朝と夜、お手入れのいちばん最後に、シワの気になる部分になじませて使います。

シワは年齢を重ねた結果だから仕方がないとあきらめてしまいがち。でもこのように選べるほどシワ改善アイテムが誕生しているのですね。これからはもっと未来の自分に自信が持てそうです。

シワ対策が気になる方は

[リサージ, KANEBO, トワニー, クレ・ド・ポー ボーテ, アヤナス]

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング