秋のフルーツで糖質オフおやつ。いちじくとくるみの、バター不使用マフィン

MYLOHAS / 2019年11月5日 22時45分

最年少トップスーパーフードマイスターの、Lilyこと及川凜々子です。インスタグラムでヘルシーなレシピを紹介しています!

いちじくマフィン

秋を感じる季節になってきましたね。スーパーに並ぶフルーツも、キウイや桃から、梨や柿に変わってきました。そんなときに八百屋さんで見つけたのが、いちじく。ちょうど直前に、カフェでマフィンを売っていたのを思い出し、「いちじくのマフィンなんておいしくないわけないじゃん!」と思い、即決でいちじくを買いました(笑)。

いつものレシピを少しだけ工夫して作ってみたところ、大成功。とてもおいしかったので、みなさんにシェアしたかったんです〜! 早速、そんな絶品レシピをご紹介しますね。

いちじくとくるみの糖質オフマフィン

いちじくマフィン

マフィンというと、バターと砂糖がたっぷりなイメージがあるのではないでしょうか。しかしこのマフィンは白砂糖もバターも不使用。その代わりに、ココナッツシュガーとアガベシロップ、オリーブオイルとココナッツオイルが入っています。食べた後は一切重くないのに腹持ちがとてもよく、間食や朝ごはんにぴったりです!

いちじくとシナモン、そして全粒粉の香ばしい香りが口いっぱいに広がる、絶品マフィンです!

<材料/大きめのマフィン 6個分>

全粒粉 105g ココナッツシュガー 1/4カップ ココナッツフレーク(ファイン) 1/4カップ 塩 ひとつまみ ベーキングソーダ(重曹) 小さじ1/2 シナモンパウダー 小さじ1/2 オリーブオイル 20ml ココナッツオイル 20ml 無調整豆乳 120ml お酢(アップルサイダービネガーやフルーツ酢だと、なおよい) 小さじ1 バニラエッセンス 数滴 アガベシロップ or メープルシロップ or はちみつ 大さじ1 ピーナッツバター 大さじ1 いちじく(生のいちじくがなければドライいちじくでもOK。その場合は豆乳を小さじ2足してください) 3つ くるみ 1/4カップ

<レシピ>

下準備

オーブンを180℃に予熱する マフィンカップもしくはグラシン紙をマフィン型に敷いておく。 中くらいのボウルに粉類を入れ、大きめのスプーンで混ぜる。 他の大きめのボウルに液体類を入れ、大きめのスプーンで混ぜたら、5分程度置いておく。 その間にドライいちじくを1/4に切り、くるみを好きな大きさに砕く。 5分間経過したら、液体類の入っているボウルに粉類を2回に分けて入れ、木ベラもしくは大きめのスプーンで全体を混ぜる。 全体が混ざったらいちじくとクルミを入れ、再びざっくりと混ぜる。この時に、切ったいちじくを6つ残しておく。 生地をスプーンですくい、前もって用意しておいたマフィン型いっぱいに入れる。 すべての型に入れ終わったら、トッピングとして残しておいたいちじくを乗せる。この際にしっかりと押し込まないと、マフィンが綺麗に膨らまないので注意すること。 180℃予熱しておいたオーブンで5分間焼き、その後160℃に下げて20〜25分焼き上げる。(トッピングのいちじくが焦げやすいので、もし焦げてきたらアルミホイルを被せてください) このレシピのスーパーフード: ココナッツシュガー ココナッツシュガー image via Shutterstock

ACOオーガニック認証 有機JAS ココナッツシュガー 500g 低GI BRC認証

ACOオーガニック認証 有機JAS ココナッツシュガー 500g 低GI BRC認証

1,080円

購入する

ココナッツシュガーは白砂糖に比べて、鉄分、ミネラル、カルシウムなど、私たちの体にとってうれしい栄養成分が豊富に含まれています。味は白砂糖よりも甜菜糖に似ており、優しい甘さと香ばしさが口の中に広がります。

普段白砂糖を使用しているどんな場面でも代用でき、料理に取り入れやすいスーパーフードのうちのひとつです。

このレシピのスーパーフード: いちじく いちじく image via Shutterstock

トルコ産 大粒白いちじく 300g

トルコ産 大粒白いちじく 300g

741円

購入する

秋を思い浮かばせてくれる果物の代表であるいちじくには、ビタミンやマグネシウムが豊富に含まれており、肌荒れや髪のダメージに効果的であるといわれています。

生のいちじくに蜂蜜をかけてオーブントースターで焼くと、絶品いちじくスイーツができあがりますよ。アイスクリームやヨーグルトと一緒に食べると最高です。やみつきになるので、ぜひ試してみてくださいね!

糖質オフなおやつって?

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング