西川史子、ノンスタ井上の会見に「泣きすぎ。ブサイクは泣いちゃいけない」

マイナビニュース / 2017年3月12日 10時53分

写真

画像提供:マイナビニュース

女医でタレントの西川史子が12日、TBS系情報番組『サンデー・ジャポン』(毎週日曜10:00~11:22)に生出演。接触事故で書類送検されるも不起訴処分になり、7日に謝罪会見を行ったお笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介について言及した。

「謹慎中も会見前も連絡もらった」という西川は、「(会見を)ずっと見てたんですけど、あれは泣きすぎかなと」と意見。「ブサイクは泣いちゃいけないんですよ、基本的に。汚いでしょ」と冗談交じりに持論を展開した。

そして、「あの子、本当にいい子なんですけど、バカなんですよね。計算ができないんですよ」とコメント。「かわいそうですけど、もうちょっと謹慎した方がいいかもしれないですね」と語った。

井上は会見で、被害者をはじめ、ファンや仕事関係者に対して涙ながらに謝罪。事故当時の状況も説明し、「軽率な行動をとってしまった」と猛省した。また、相方・石田への謝罪と感謝の思いも語り、「漫才をもう一度しっかりやりたい」と発言。復帰時期は未定と説明した。

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング