デヴィ夫人『イッテQ』に感謝! 散々な目…吐露も「負けずに頑張りたい」

マイナビニュース / 2017年3月21日 13時39分

写真

画像提供:マイナビニュース

タレントのデヴィ夫人が20日、自身のブログを更新し、日本テレビ系バラエティ番組『世界の果てまでイッテQ!』(毎週日曜19:58~20:54)への思いをつづった。

デヴィ夫人は「イッテQ 10周年記念パーティ」というタイトルで更新。「先日、 記念パーティが帝国ホテルにて開催されました」と報告し、内村光良、宮川大輔、出川哲朗、イモトアヤコらがあいさつする様子や、大抽選会の様子など、写真を多数掲載した。

そして、「『イッテQ』には、本当に素敵な思いもさせていただいております。 小さいお子さまから おじいちゃんおばあちゃんまで、ファンが増えたのも 『イッテQ』のおかげです」と感謝。「しかし、この番組では 非人間的 不眠不休なロケをさせられたり、高所恐怖症なのにスカイダイビングをさせられたりと、散々な目にも合わされています。日々、何かを企んでいるので・・・制作会社の名が日企とか(笑)」と冗談交じりにロケの過酷さも訴えた。

それでも、「私は 絶対 無理、出来っこないと言われると 闘志がメラメラと燃えてくる性格で、たとえどんなに難しいことでも それではやってみるわ!!と、チャレンジします」とデヴィ夫人。「まだまだこれからやりたいことが沢山あります。負けずに頑張っていきたいと思います」と力強く宣言し、「この先、『イッテQ』が15周年、20周年と迎えられるように私もいろいろな事にチャレンジしていこうと思います。皆さま、これからも『世界の果てまでイッテQ』をよろしくお願いいたします」と締めくくった。

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング