Windows 10ミニTips (184) ネットワークのデータ使用状況をリセットする

マイナビニュース / 2017年5月20日 0時0分

写真

○データを記録するsruフォルダーの内容を削除する

Windows 10はネットワーク上のトラフィックデータ量を、数値で確認する機能を備えている。下図は新規インストールしたばかりのWindows 10なので、それほど消費していない。ただ多くのユーザーは、数十GBに達していることだろう。

一見すると便利な機能だが、数値のリセットタイミングは「過去30日から」という説明だけであり、明確でないのが残念だ。例えば、SIMカードスロットを備えたPCデバイスの場合、多くのMVMOは月末締めとなるため、特定のタイミングでリセットしたい場合も少なくないはず。

このデータ使用状況は、「%SystemRoot%\System32\sru」フォルダーにデータを蓄積し、その結果を数値として示している。つまりsruフォルダーの内容を削除すれば、ユーザーが望むタイミングで、データ使用状況をリセットできるのだ。下記の手順はイーサネットを対象にしているが、無線LAN接続でも基本的には同じ。選択する項目や無効にするネットワークアダプターは、目の前のPCに合わせて変更してほしい。

以上の手順でsruフォルダーがリセットされ、「設定」の「データ使用状況を」を確認すると、少ない数値に変化したことが確認できる。補足として、Windows 10をセーフモードで起動しても、sruフォルダーの内容を削除することが可能だ。ただしWindows 10をセーフモードで起動するのは少々面倒で、今回確認した限りでは、sruフォルダーのリセットに失敗することもあった。よって、上記で述べてきた手順をおすすめする。

阿久津良和(Cactus)
(阿久津良和)

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング