NETGEAR、スマホで留守番中のペットを見守れるワイヤレスカメラ発表

マイナビニュース / 2017年9月14日 9時9分

写真

ネットギアジャパン(以下、NETGEAR)は9月14日、スマートフォンでどこからでも留守番中のペットを見守ることができるネットワークカメラ「Arlo Pro(カメラ1台モデル/型番:VMS4130-100JPS)」を10月12日より販売開始すると発表した。これに先立ち、9月13日よりAmazon.co.jpとNTT-X Storeにて予約購入の受け付けを開始する。

同製品は、2016年6月に発売した「Arlo Pro」カメラ2台モデル(型番:VMS4230-100JPS)と同一の機能・性能を有しているもの。

カメラにはマイクとスピーカーが内蔵され、外出先からペットに話しかけたり、ペットの声を聞くことができるほか、常時録画するカメラではなく、音声や動きを検知した時に録画を開始するため、留守番中の犬が無駄吠えしていないか、ちゃんとご飯を食べているかを後から確認するこも可能。もちろん、録画していない時でも録画中においても、カメラにアクセスしてペットの様子を見ることができる。

また、撮影した動画や写真は、インターネット上にNETGEARが用意したクラウドに保存され、面倒な設定をすることなく、いつでもどこからでも簡単にスマートフォンで閲覧できる仕組みとなる。

なお、左右65度、合計130度を一度に見渡せる広画角カメラを採用しているため、1台でも部屋中をしっかり見ることが可能。別売りの増設カメラを購入した場合においても、カメラ5台までクラウドを無料で使用することができる。

同製品はオープン価格で、想定市場価格は32,800円(税別)となる。
(小松原綾)

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング