「仮面ライダー」大人の変身ベルトCSMシリーズ最高額カイザギア、ヒットの秘密を開発担当フナセンに聞く - 「好き」は上書きされずにいつまでも心に残る

マイナビニュース / 2017年9月14日 17時19分

写真

「仮面ライダー」シリーズに登場する変身ベルトをハイエンド大人向けで再現したバンダイの人気ブランド「COMPLETE SELECTION MODIFICATION(CSM)」最新作として9月13日に受注を開始していた「CSMカイザギア」が、受注開始からわずか1日で完売した。「CSMカイザギア」は、同シリーズ最高額となる48,600円(税込)のアイテム。さらに、モチーフとなっているのは現行の『仮面ライダービルド』ではなく、2003年から2004年にわたって放送された平成仮面ライダーシリーズ第4作『仮面ライダー555』に登場する"2号ライダー"仮面ライダーカイザである。なぜ放送開始から十数年たったキャラクターの、しかも高額商品がこれだけ支持されるのか。そのヒットの理由をバンダイ ボーイズトイ事業部ライダーチームのフナセン氏に訊いた。

――9月13日に受注が開始された「CSMカイザギア」について、この日に仕様の詳細なども発表されましたが、実際のファンの反応・声はいかがでしたか? フナセンさんの想定していたものでしたか?

開始日をカイザと縁深い"913"という数字の日付に合わせたので、盛り上がっていただけるだろうと思っておりましたが、(仮面ライダーカイザのメイン変身者・草加雅人を演じた)村上(幸平)さんご出演の動画や、ご自身のイベント展開も相まって、想像以上でした。やっぱり皆さんカイザ&草加が大好きなんだなあと……。

――仮面ライダーカイザは、いわゆる"2号ライダー"です。「CSM」の選考基準は通常どのように決まるのでしょうか?

選考の前提として、「DX」から「CSM」にすべき大きな改修点がある物になっております。近年の「DX」変身ベルトは、番組との演出の差異がほとんど見られなくなっておりますので、平成1期の作品がやはり中心になってきてしまいますね。

――今回の「CSMカイザギア」の企画経緯についてお聞かせください。多くのリクエスト、ファンからの声が寄せられたと伺いしましたが、それは具体的にどのようなものでしたか? 『仮面ライダー555』15周年に合わせてというタイミングも想定されたかと思うのですが、なぜ今年発売(実際は受注ですが)となったのでしょうか?

昨年ファイズギアを発売し、そのときにカイザギアの商品化要望が非常に多く寄せられました。当然いつか発売するべきアイテムに選定されていたのですが、「CSM」はリリースペースが年間でも限られており、数年レベルの間隔を空けるのは良くないと思っておりまして、それから個人的に9月13日予約開始というのは絶対やりたい施策でしたので、今年やるしかない!と動きました。お届けがちょうど15周年のときになりますので、来年はこれを巻いて盛り上がっていただきたいと思っております。

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング