たつき監督新作『ケムリクサ』を発表、ビジュアルも公開

マイナビニュース / 2018年2月13日 22時31分

写真

画像提供:マイナビニュース

アニメーション制作会社ヤオヨロズの近況トークイベントが2月11日、東京・新宿アルタシアターにて開催され、新作『ケムリクサ』の制作を発表した。

本イベントに登壇したのは、たつき監督、伊佐佳久作画監督、白水優子美術監督、福原慶匡アニメーションプロデューサー。本イベントは予想を超える応募人数により、急きょ追加公演を用意したほどで、イベント自体も大きな盛り上がりを見せた。

トークコーナーでは、最近発売し話題になったirodoriの自主制作作品についてや、そのほか制作に関するものなど、会場に集ったファンとの距離も近く、アットホームな雰囲気で進行していった。

そして最後に次回のテレビアニメ作品『ケムリクサ』の制作に着手していることを発表し、ビジュアルも公開すると、会場からは大きな歓声が沸き上がった。そして、3月24・25日に開催される「AnimeJapan 2018」1日目の「BSフジpresents アニメギルド2018放送作品発表スペシャルステージ」でも『ケムリクサ』の情報が公開される予定となっている。

『ケムリクサ』は、たつき監督率いる自主制作グループirodoriによって2010年に公開された作品。「第24回CGアニメコンテスト」の作品賞を受賞している。

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング