ローランド、Audioflyブランドから4,400円のワイヤレスイヤホン

マイナビニュース / 2018年4月17日 14時29分

写真

画像提供:マイナビニュース

ローランドは4月17日、オーストラリアのAudioflyブランドによるエントリーモデルのワイヤレスイヤホン「AF33W」を発表した。発売は4月21日で、価格はオープン。推定市場価格は4,400円前後(税込)。

AF33Wは、スマホや音楽プレーヤーとBluetoothで接続すると、ワイヤレスで音楽を楽しめるイヤホン。Audioflyのイヤホンは、「アーティストの表現を忠実に再現する」というコンセプトに基づいた独自のチューニングを施しており、AF33Wもエントリーモデルだがこだわりの音質を継承しているという。

特定の音域を過度に強調しないフラットな音質ながら、人間の耳が敏感とされる3kHz~5kHzの音域をやや強めに設定しているため、音楽が耳に優しく聴こえ、長時間使用しても疲れにくい。

イヤホン本体とケーブルは、IPX4の防沫性能に準拠。マイクを内蔵しているため、通話も可能だ。スマホやタブレットなど、2台の端末と同時に接続するマルチポイントにも対応。たとえばAF33Wをスマホとタブレットに接続し、タブレットで動画を見ている最中にスマホに着信が届くと、イヤホンから流れる音声が動画の音声から着信音へと切り替わる。

Bluetoothのバージョンは4.2で、対応コーデックはSBC。連続再生時間は3.5時間。再生周波数帯域は20Hzから20kHz、インピーダンスは16Ωで、音圧感度は92dB。パッケージには、3サイズのイヤーチップ、キャリーケース、充電ケーブルが付属する。
(瀬尾俊輔)

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング