田中圭、男性から告白された経験を語る「襲われそうになった」

マイナビニュース / 2018年4月17日 17時9分

写真

画像提供:マイナビニュース

俳優の田中圭が17日、都内で行われたテレビ朝日系新ドラマ『おっさんずラブ』(21日スタート、毎週土曜23:15~)の試写イベントに出席し、男性から告白された過去を明かした。

「今までされた告白の中で驚いたものは?」という質問に対して、田中は「高校時代によく遊んでた男の人がいて、僕はお兄ちゃんみたいな感じでよくつるんでいたんですけど、あるとき僕に惚れて、寝込みを襲われそうになったことがあります」と衝撃的なエピソードを披露。「必死で戦ったんですけど、その後に『なんだったの?』と聞いたら、『好きになっちゃった』と言われてビックリしました」と話した。

『おっさんずラブ』は、田中演じる女好きだけどモテない33歳のおっさん・春田創一が突然、ピュアすぎる乙女心を隠し持つ"おっさん上司"・黒澤武蔵と、同居している"イケメンでドSな後輩"・牧凌太から告白されることからスタートする純愛ドラマ。

そのため「はまり役ですね」と水を向けられるた田中は、「結果としてそうなったのかも」と苦笑いしていた。

試写イベントには田中のほか、同ドラマに出演する林遣都、内田理央も出席。内田は「最近のキュンとしたこと」について、「家でよくゲームするんですけど、オンライン上の全然知らない方が私にめっちゃ回復薬を使ってくれたときには好きになりかけました」と回答。しかし、「フレンド依頼を送ったら、断られた」と明かし、会場の笑いを誘っていた。

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング