JR東日本「ありがとう キハ40系八戸線の旅」6/16のみ限定復活運転

マイナビニュース / 2018年5月17日 17時26分

写真

画像提供:マイナビニュース

JR東日本盛岡支社はこのほど、今年3月のダイヤ改正で定期運行を終了した八戸線のキハ40系を1日限り復活運転する日帰り旅行商品「ありがとう キハ40系八戸線の旅」を発売した。

催行日は6月16日で、当日はツアー限定のヘッドマーク・行先表示を掲出したキハ40系を八戸~久慈間で1往復運転する。時刻は往路が八戸駅9時21分発・久慈駅11時着、復路が久慈駅11時47分発・八戸駅13時54分着。久慈駅では久慈広域観光協議会による「まめぶ汁」のふるまいがある。

昼食は八戸駅の駅弁にオリジナル掛け紙を付けた「ありがとうキハ40系 うにとウニと雲丹味くらべ弁当」。参加特典として、ツアー限定の記念乗車証明書とミニチュアオリジナル行先表示が付く。キハ40系の車内に同車両のさまざまなシーンを収めた写真を掲出し、旅を盛り上げる。旅行代金は八戸駅発着大人1名5,900円・こども1名4,600円。八戸駅以外の東北新幹線仙台駅以北の停車駅などからの設定もあるという。
(佐々木康弘)

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング