TVアニメ『ラストピリオド』、第7話のあらすじ&先行場面カットを公開

マイナビニュース / 2018年5月17日 0時30分

写真

画像提供:マイナビニュース

2018年4月から放送開始となったTVアニメ『ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-』より、第7話「あにまるトモダチ」のあらすじ&先行場面カットが公開された。

○●TVアニメ『ラストピリオド』、第7話のあらすじ&場面カット

■第7話「あにまるトモダチ」
ガジェルの故郷・アニマルレルムは獣人たちが暮らす国。依頼を受けたハルたちだが、その依頼は故郷に帰りたいガジェルが妹ミモザの名前を使って出したウソだった。せっかくここまで来たのだからと観光を始めるハルたちの前に。かわいくて大人気の案内人・ユミルが現れる。ユミルの案内で観光を満喫するハルたちだが……。
(脚本:谷畑ユキ/白根秀樹、絵コンテ:檜川伸夫、演出:森義博、作画監督:山内則康/梶浦紳一郎/茂木眞一/猿渡聖加)

○●第7話「あにまるトモダチ」WEB予告/TVアニメ『ラストピリオド ―終わりなき螺旋の物語―』

TVアニメ『ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-』は、TOKYO MXほかにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)Happy Elements K.K/LAST PERIOD ANIMATION PROJECT

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング