「うんこ漢字ドリル」のiPhoneケースが登場、ミニドリル付き

マイナビニュース / 2018年5月17日 18時51分

写真

画像提供:マイナビニュース

ソフトバンク コマース&サービスは5月17日、iPhone X用のケース「うんこ漢字ドリル うんこ先生ケース for iPhone X」を発表した。ベストセラーとなった学習ドリル「日本一楽しい漢字ドリル うんこ漢字ドリル」(文響社刊)をモチーフにデザインしたケース。価格はオープンで、SoftBank SELECTIONオンラインショップでの価格は税込2,952円。発売は5月18日。

シリーズ累計発行部数330万部を販売した「うんこ漢字ドリル」のキャラクター「うんこ先生」を立体的に大きくあしらったのが特徴。スマホアクセサリーのブランド「SoftBank SELECTION(ソフトバンクセレクション)」のブランド設立10周年を記念した商品で、うんこ先生のネクタイに「10」の文字をあしらった。素材はシリコーンで、カラーやデザインは写真の1種類のみとなる。

ケースの内側にはカード類を収納するスペースを用意した。製品に付属するミニサイズの「ミニうんこ漢字ドリル10年生」を収納することも可能(3種類のうち1つをランダムに封入)。ケースのサイズはW88.7×H146.9×D15.0mm。

合わせて、世界最重量を目指したiPhone X用ケース「10kg ウルトラスーパーマッチョケース for iPhone X」も販売する。重さは10kgあり、ケースに装着したiPhone Xで再生した正しいトレーニングフォームを見ながらトレーニングできる。販売数は10個限定で、SoftBank SELECTIONオンラインショップでのみ販売する。価格は税込10,800円。発売は5月18日。
(磯修)

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング