ドンキの情熱価格、19,800円の2in1 PC「ジブン専用PC&タブレット3」

マイナビニュース / 2018年5月22日 17時6分

写真

画像提供:マイナビニュース

ドン・キホーテは5月22日、同社のプライベートブランド「情熱価格」から、ノートPCやタブレットとして使える2in1 PC「ジブン専用PC&タブレット3」を発表した。6月8日に19,800円(税別)で発売する。

ジブン専用PC&タブレットは、Windowsタブレットと着脱式のキーボードがセットになったパッケージ。2016年に発売された「ジブン専用PC&タブレット」シリーズの第3弾となる。

価格は据え置きのまま、メモリ容量を従来モデルの2GBから4GBへと増やした。対応するmicroSDカードの容量も最大32GBから128GBとなり、より多くのデータを保存可能。液晶パネルは強化ガラスを新たに採用し、タッチパネルの感度も向上している。

ディスプレイは10.1インチのIPS液晶で、画面解像度は1,280×800ドット。CPUはIntel Atom x5-Z8350、メモリはDDR3L 4GB、ストレージは32GB eMMC。インタフェースはUSB Type-C×1、microHDMI×1、microSDカードスロット×1、3.5mmステレオミニジャック×1、キーボード接続用のUSB端子×1。

タブレット本体には、Microsoft Office Mobileがプリインストールされている。OSはWindows10 Home 64bitを搭載。無線LAN(IEEE802.11b/g/n)やBluetooth 4.0に対応する。バッテリー駆動時間は約5.5時間。本体サイズは257.2×172.8×9mmで、重量は595g。キーボードのサイズは256.6×180.6×17.5mm、重量は約540g。ドッキング時のサイズは257.2×180.6×17.5mm、重量は約1,135g。
(瀬尾俊輔)

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング