『半分、青い。』第64回 ボクテはユーコを素直に祝福できず…胸中明かす

マイナビニュース / 2018年6月14日 7時46分

写真

画像提供:マイナビニュース

女優の永野芽郁がヒロインを務めるNHK連続テレビ小説『半分、青い。』(毎週月~土曜8:00~)の第64回が、きょう14日に放送される。

11日より第11週「デビューしたい!」を放送。ユーコ(清野菜名)の漫画家デビューが決まった。これからは、秋風(豊川悦司)はもちろん、出版社の担当者とともに、連載とヒット作品を目指していくことになる。ファンレターも届きキラキラと輝くユーコの姿に、鈴愛(永野)は自分のことのように喜ぶが、ボクテ(志尊淳)は素直に祝福することができない。くったくのない鈴愛を理解することができないボクテは、ユーコに遅れを取ってしまったと鈴愛に心の内を打ち明ける。

4月2日から9月29日まで全156回を放送する同ドラマは、人気脚本家・北川悦吏子氏のオリジナル作品。失敗を恐れないヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)が、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明をなしとげるまでを描く。

(C)NHK

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング