Wacom Cintiq Pro向け新変換アダプタが単体販売、期間限定で40%オフ

マイナビニュース / 2018年6月14日 19時2分

写真

画像提供:マイナビニュース

ワコムは14日、液晶ペンタブレット「Wacom Cintiq Pro 13」および「Wacom Cintiq Pro 16」に対応した、新しい変換アダプタ「Wacom Link Plus」の単体販売を開始した。

直販サイトの通常価格は税込8,640円。2018年8月31日23時50分までは、40%オフとなる期間限定価格の税込5,184円で提供される。

Wacom Link Plusは、Mini DisplayPort、HDMI、microUSB、USB Type-Cポート×2を搭載した新しい変換アダプタ。Wacom Cintiq Pro 13およびWacom Cintiq Pro 16を、PCと接続するときに経由させて使う。ワコムが5月22日に発売した「Wacom Cintiq Pro 13」(DTH-1320/AK0)および、「Wacom Cintiq Pro 16」(DTH-1620/AK0)に同梱されていたが、今回単体販売が開始された。

従来モデル「Wacom Link」では、mini DisplayPort経由の最大表示解像度が2K(2,560×1,440ドット)だったが、新アダプタ「Wacom Link Plus」ではmini DisplayPort経由での4K(3,840×2,160ドット)表示が可能になった。また、HDMIポートも搭載しているため、PCとのHDMI接続も可能になっている。HDMI接続の解像度は2K(2,560×1,440ドット)となる。

また、Wacom Cintiq Proの電源ケーブルを、直接Wacom Link Plusに接続できるため、Wacom Cintiq Proと新アダプタ「Wacom Link Plus」との接続が、USB Type-Cケーブル1本のみで接続できるようになったことも改良点だ。

対応機種はWacom Cintiq Pro 13および、Wacom Cintiq Pro 16。本体サイズはW55×H11×D85mm、重量は82g。USB Type-Cケーブル(1.5m)、Mini DisplayPort ケーブル(1m)、USB2.0-micro USBケーブル(1.0m)などが付属する。

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング