67歳・山本リンダ、ブーツ&ホットパンツで激しいダンス披露

マイナビニュース / 2018年7月12日 6時33分

写真

画像提供:マイナビニュース

歌手の山本リンダが、20日に放送されるテレビ朝日系トーク番組『徹子の部屋』(毎週月~金曜12:00~)に登場する。

67歳という年齢を感じさせないスタイルと美貌の山本は、ニーハイブーツとホットパンツという姿で登場。往年のヒット曲を、激しいダンスとともに披露し、ノリノリの黒柳徹子が一緒に歌う場面も見られる。

また、ヒット曲「どうにもとまらない」の衣装を公開。当時は忙しくて食べる暇がなく、ガリガリだったという。そして、スタイルを維持するために自宅で行っているというトレーニングを公開する。

50歳のときに結婚し、現在は夫婦2人暮らし。結婚当初、夫に芸能界の仕事を理解してもらえなかったそうで、そんな夫は散歩好きで、歩きすぎて医者から注意されるほどだという。

この日の放送では、愛猫のチョコも登場。捨て猫だったというチョコは、今にも死にそうなくらい弱っていたが、すっかり健康を取り戻したという。黒柳は、そんな大人しくお利口なチョコを抱くが…。

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング