トッパンフォームズ、高セキュリティのドキュメント管理クラウド

マイナビニュース / 2018年7月31日 10時54分

写真

画像提供:マイナビニュース

トッパンフォームズは7月30日、堅牢なセキュリティ基盤を活用し、クラウド上で重要書類の管理・共有ができるドキュメント管理サービス「DocValue Standard/ドックバリュー スタンダード」について、ベータ版の提供を7月30日、正式版の提供を8月27日(予定)より開始すると発表した。

「DocValue Standard」は、ドキュメント管理に必須な「登録」「検索」「差分表示」に絞り汎用化することで、低価格かつ短期間での提供を実現している。

同社のデータセンターと専用線を用いて、プライベートクラウド方式で接続されたMicrosoft Azure上にドキュメントを保管するほか、ドキュメントを保管するデータベースを暗号化することで堅牢なセキュリティを実現している。そのため、個人情報を含む契約書などの機密書類の保管にも利用できるという。

ダッシュボード機能により、現在の登録ファイル数や総データ容量などの情報をグラフなどを用いて可視化することが可能。

また、ユーザーの利用権限設定やブック・ファイルの公開範囲指定などの管理機能も備えている。。

「DocValue Standard」の販売価格(税別)は、初期費用30万円、月額費用15万円、利用可能ストレージは100GBとなっている。

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング