リンクス、Intel Gemini Lake搭載の小型デスクトップPC

マイナビニュース / 2018年10月12日 18時40分

写真

画像提供:マイナビニュース

リンクスインターナショナルは10月12日、ECS製の小型デスクトップPC「LIVA Z2」シリーズ4モデルの取り扱いを発表した。10月27日から順次発売する。価格はオープン。

○LIVAZ2-4/32-W10(N4000)

「LIVAZ2-4/32-W10(N4000)」は、CPUに2コア/2スレッドのIntel Celeron N4000(1.1GHz)を搭載する超小型デスクトップPC。11月に発売する。

OSにはWindows 10 Home 64bitを搭載し、DDR4 8GBのメモリとストレージとしてeMMC 32GBを内蔵。SATAポートも1スロット装備するので、ストレージの増設も行える。グラフィックスはIntel HD Graphics 600で、4K解像度の出力が可能。HDMIポートを2基備えマルチディスプレイ環境も構築できる。冷却機構はヒートシンクのみのファンレス仕様で、完全無音で動作する。

通信機能はGigabit Ethernet有線LAN×1、IEEE802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.2。インタフェース類は、USB 3.1 Type-C Gen1×1、USB 3.1 Gen1×3、USB 2.0×2、HDMI 2.0×1、HDMI 1.4×1など。本体サイズはW132×D118×H56.4mm、重量は約640g。

○LIVAZ2-4/32-W10(N4100)

「LIVAZ2-4/32-W10(N4100)」は、CPUに4コア/4スレッドのIntel Celeron N4100(1.1GHz)を搭載するモデル。10月27日に発売する。このほかの仕様はほぼ共通。
○LIVAZ2-4/32-W10(N5000)

「LIVAZ2-4/32-W10(N5000)」は、CPUに4コア/4スレッドのIntel Pentium Silver N5000(1.1GHz)を搭載するモデル。11月に発売する。CPUが変更されたことで、グラフィックスがIntel HD Graphics 605(CPU内蔵)になっている。このほかの仕様は「LIVAZ2-4/32-W10(N4000)」とほぼ共通。
○LIVAZ2-4/32-W10Pro(N5000)

「LIVAZ2-4/32-W10Pro(N5000)」は、CPUに4コア/4スレッドのIntel Pentium Silver N5000(1.1GHz)を搭載し、OSにWindows 10 Pro 64bitを搭載するモデル。11月より発売する。このほかの仕様は「LIVAZ2-4/32-W10(N5000)」」とほぼ共通。
(リアクション)

マイナビニュース

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング