これが本当にPCなのか、小さすぎるIntel Gemini Lake搭載PC

マイナビニュース / 2018年10月12日 19時1分

写真

画像提供:マイナビニュース

リンクスインターナショナルは10月12日、手のひらサイズの超小型デスクトップPC「ECS LIVA Q2」シリーズ3モデルの取り扱いを発表した。10月27日より順次発売する。価格はオープン。

○LIVAQ2-4/32-W10(N4000)

「LIVAQ2LIVAQ2-4/32-W10(N4000)」は、CPUに2コア/2スレッドのIntel Celeron N4000(1.1GHz)を搭載する超小型デスクトップPC。10月27日に発売する。

OSにはWindows 10 Home 64bitを搭載し、本体の大きさが70mmサイズと超小型ながら、メモリにLPDDR4 4GBを、ストレージにMMC 32GBを内蔵する。microSDメモリーカードスロットとUSBポートを備えるので、ストレージの拡張性も十分。グラフィックスはIntel HD Graphics 600で、4K解像度の出力に対応する。

通信機能はGigabit Ethernet有線LAN×1、IEEE802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.1。インタフェース類は、USB 3.1 Gen1×1、USB 2.0×1、HDMI 2.0×1など。本体サイズはW70×D70×H33.4mm、重量は約260g。

○LIVAQ2-4/32-W10(N4100)

「LIVAQ2-4/32-W10(N4100)」は、CPUに4コア/4スレッドのIntel Celeron N4100(1.1GHz)を搭載するモデル。11月3日に発売する。このほかの仕様はほぼ共通。
○LIVAQ2-4/32-W10(N5000)

「LIVAQ2-4/32-W10(N5000)」は、CPUに4コア/4スレッドのIntel Pentium Silver N5000(1.1GHz)を搭載するモデル。11月3日に発売する。CPUが変更されたことで、グラフィックスがIntel HD Graphics 605(CPU内蔵)になっている。このほかの仕様はほぼ共通。
(リアクション)

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング