Thermaltake、2種類のレイアウトが選べるオープンフレーム型PCケース

マイナビニュース / 2018年10月12日 23時15分

写真

画像提供:マイナビニュース

アスクは10月12日、Thermaltake社製のオープンフレーム型PCケース「Core P5 TG Ti」の取り扱い開始を発表した。10月19日に発売し、店頭予想価格は21,980円前後。

5mm厚の強化ガラスパネルを搭載するオープンフレーム構造を採用。ファンやマザーボードなど内部パーツのLEDと、水冷クーラント液のカラーを組み合わせるといったドレスアップをよりアピールできる。

マザーボードトレイは2種類のレイアウトに対応。組み込むパーツや用途に応じて、カスタマイズできる。また、ケース自体も縦置き、横置き、壁掛けでも設置が可能だ。

搭載可能なファンは140mmファン×3基、もしくは120mmファン×4基。ドライブベイは3.5インチ/2.5インチ共用(HDDトレイ)×1、3.5インチ/2.5インチ共用(HDDブラケット)×2、3.5インチ/2.5インチ共用(マザーボードトレイ背面)×3。対応ラジエータのサイズは480mm/420mm。

主な仕様は、拡張スロット数が8基、拡張カードスペースが最大320mm(リザーバー非搭載)まで、CPUクーラーの高さは最大180mmまで、搭載できる電源の奥行きは最大200mmまで。外部インタフェース類はUSB 3.0×4、オーディオイン/アウト。本体サイズはW333×D570×H608mm、重量は16.3kg。対応フォームファクタはATX / マイクロATX / Mini-ITX。

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング