枕営業と妬まれる…モデル界の女の争いに有田哲平ビビる「怖い」

マイナビニュース / 2018年11月21日 7時30分

写真

画像提供:マイナビニュース

モデルの根本弥生が、20日に放送されたTBS系バラエティ番組『有田哲平の夢なら醒めないで』(毎週火曜23:56~24:55)に出演し、トップモデル時代に枕営業だと妬まれたエピソードを明かした。

今回、「こんなはずじゃなかった…歯車が狂った元人気モデルSP」と題し、ファッション雑誌の専属モデルとして活躍した美女が集結。『egg』のカリスマモデルとして活躍していた根本は、たびたび表紙を飾っていた全盛期に、「てめえ! 枕営業で仕事取ってんじゃねーよ!」と言われたという。

「(デビューから)半年くらいで初めて表紙になったときに。ちょうど私のときに編集長が変わって、『あいつ編集長も新しくなったからヤッたんじゃないか』みたいのは言われて…」と打ち明けた。

すると、『JELLY』や『ViVi』で活躍した宮城舞も「いますよね。有名なカメラマンさんに気に入られるために抱いてもらって…」と暴露。MCのくりぃむしちゅー・有田哲平は思わず「怖いなモデルの世界」とつぶやいた。

さらに、タレントの若槻千夏が「バラエティでもいましたよ。私の先輩で、私が当時20歳くらいで、大御所のMCの方の番組にけっこう呼ばれていたんですよ。その先輩が気に食わなかったみたいで、ある日突然、私の楽屋に来て『あんた○○さんに抱かれてるんでしょ』って」とバラエティ界でのエピソードも明かした。

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング