シャープ「AQUOS sense2」レビュー - 防水&おサイフケータイ、AIカメラもついて3万円台のスマホ

マイナビニュース / 2019年1月12日 6時0分

写真

画像提供:マイナビニュース

●こんなにあるの!? なカラバリ
シャープは2018年秋冬モデルとして、スタンダードクラスのスマートフォン「AQUOS sense2」を発表しました。キャリアでは2018年11月から、auとNTTドコモが取り扱いを開始しています。シャープは12月27日にSIMフリーモデル「SH-M08」も投入しました。本体価格は税込3万円台と、手に入れやすい価格の「AQUOS sense2」ですが、使用感はどうなの……と思い、2週間ほど試してみたレビューをお届けします。

○キャリアごとに異なるカラバリ

AQUOS sense2は、丈夫なアルミボディの5.5インチスマホです。本体カラーはキャリアによって異なり、auはシルキーホワイト、ニュアンスブラック、ピンクゴールド、アイスグリーンの4種類、NTTドコモはシルキーホワイト、ニュアンスブラック、シャンパンゴールド、ブロッサムピンクの4種類。SIMフリー版はホワイトシルバー、ニュアンスブラック、アッシュイエロー、アーバンブルーの4種類です(MVNO各社も取り扱っており、各社でカラバリは異なります)。カラバリの豊富さに驚きますね。今回お借りしたのは、auのピンクゴールド。赤味が控えめのピンクなので、女性だけでなく男性にも喜ばれそうです。

本体サイズは約71×148×8.4mm、重さは約155gです。ディスプレイサイズは約5.5インチで、画面解像度は2,160×1,080ドット、アスペクト比は18:9。高精細液晶であるIGZOディスプレイを採用し、写真も動画も色鮮やかに表現します。

●防水&おサイフケータイがうれしい
○防水&おサイフケータイに対応、「AQUOS便利機能」も要チェック!

OSはAndroid 8.1で、CPUはクアルコムのSnapdragon 450(1.8GHzオクタコア)。WebサイトのブラウジングやSNS、動画の視聴なども快適に行えます。内蔵ストレージは約32GB、メモリは約3GB。外部ストレージはmicroSD/SDHC/SDXC(最大512GB)に対応しています。バッテリー容量は2,700mAhで、インタフェースはUSB Type-C。3.5mmオーディオジャックを備えているのもうれしいところです。

IP65、IP68の防塵・防水性能を実現しており、濡れた手でもスムーズに操作できます。おサイフケータイ機能も備えました。

画面のロック解除は、顔認証か指紋認証。また、「AQUOS便利機能」として、スマホに慣れない人向けの「かんたんモード」や、画面をなぞるだけでスクリーンショットを撮れる「Clip Now」などを用意しました。電車やバスで周囲の人から画面を見られることを避けるための「のぞき見ブロック」機能も非常に便利です。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング