美奈子夫妻、家出に離婚危機と波乱の連続! 密着取材者が明かす裏側

マイナビニュース / 2019年2月9日 7時0分

写真

画像提供:マイナビニュース

●実はお似合いのカップル
フジテレビのドキュメンタリー枠『ザ・ノンフィクション』(毎週日曜14:00~ ※関東ローカル)で、3日に放送された「新・漂流家族」に大きな反響が集まっている。“ビッグマミィ”ことタレントの美奈子と結婚し、いきなり大家族の父親になった元プロレスラー・佐々木義人さんの奮闘・苦悩を追ったもので、波乱の展開の連続に、SNSでは「くぎ付けになった」「テレビ放送史に燦然と輝くような名作」といった声が上がった。

そこで、演出・撮影を行った東信幸氏(ゼロクリエイト)にインタビュー。2011年から美奈子一家を見守り、「家族みたいな感じ」という距離で接してきた東氏に、今回の密着で感じたこと、義人さんの印象、そして、あす10日に放送される「後編」の見どころなどを聞いた――。

○■再婚の知らせにビックリ

――まずは美奈子さんとの出会いから伺わせてください。

『痛快!ビッグダディ』で、“ビッグダディ”林下清志さんと結婚した美奈子さんが小豆島に移住してきたとき(2011年)に初めてお会いさせていただきました。大家族と大家族が合体して一緒に暮らしていくというドキュメンタリーを撮る中で、子供たちの名前を覚えたり、美奈子さんってどういう人なんだろうって探りながら、最初は林下さんの家族との違いうところで取材をさせていただいて、今に至る感じですね。

――『ビッグダディ』の放送が終了して約5年が経過しましたが、その後も交流は続いていたんですか?

そうですね。僕らは基本的に子供たちとも家族みたいな感じなんです。一緒にご飯に行ったりボウリングに行ったり、なにかあったら電話もかかってきますし、年が明けたら「明けましておめでとう」って言いながら「今どうなの?」みたいな話をして、親交させてもらっています。

――家族のような立場から、義人さんとの結婚を聞いたときはどんな気持ちでしたか?

ビックリしましたよ! 小豆島で離婚したとき、これだけの家族を抱えて次に再婚なんてできるのかなって心配だったんですけど、ご縁があったんでしょうね。新しい旦那さんがプロレスラーだと聞いて、小豆島でも林下さんがプロレスラーと交流があったので、そのつながりで出会ったのかなと思ったりもしました。
○■とにかくピュアな義人さん

――今回の主人公は美奈子さんではなく、夫の義人さんにされましたが、その狙いはなんですか?

美奈子さんは、“ビッグダディの元嫁”という感覚で、今まではバラエティチックに扱われてきた部分があるじゃないですか。でも、今回は『ザ・ノンフィクション』という枠なので、苦労しながら頑張ってる方がフィーチャーされるべき番組にしたいと思ったんです。美奈子さんと結婚されて、幸せの一方、苦労とかいろんな深層心理の中で悩んでることもあるんじゃないかなと思い、旦那さんを主人公にしてみたらどうなんだろうと。一方で、美奈子さんもビッグダディから離れて5年がたって歳を重ねて、義人さんと出会って考え方も変わってきたのではないかと思い、義人さんを主人公にしたら、何か違う部分が見えてくるんじゃないかなと思ったんです。

マイナビニュース

トピックスRSS

ランキング