京阪電気鉄道、男山ケーブル18年ぶりリニューアル - 5/27から工事

マイナビニュース / 2019年3月20日 22時31分

写真

画像提供:マイナビニュース

京阪電気鉄道は19日、八幡市~男山山上間の0.4kmを結ぶ鋼索線、男山ケーブルで18年ぶりにリニューアル工事を実施すると発表した。工事期間中の5月27日から6月18日まで23日間、運転を休止する。

男山ケーブルは1926年6月に男山索道によって敷設されたが、戦時中の資材供出のため、1944年2月に営業を廃止。その後、1955年12月に同社が復活させ、2001年に大規模リニューアル工事を実施した。

今回のリニューアルでは、制御装置や誘導無線など主要機器の更新を行うとともに、索条(ロープ)交換と車両標識灯、車内予備灯のLED化など、運転保安度のさらなる向上を図るという。

リニューアル工事期間中はタクシーによる代行輸送を実施する。タクシー代行輸送の区間は八幡市~男山山上間。料金は片道大人200円・小児100円、乗車定員は6~9名とされている。
(木下健児)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング