松本人志、“TBS出禁”の過去を明かす「浜田がお偉いさんをシバいた」

マイナビニュース / 2019年4月22日 7時0分

写真

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志が、21日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(毎週日曜 23:25~ ※一部地域を除く)に出演し、TBS出禁の過去を明かした。

同番組のレギュラー陣でトークを繰り広げる企画「着ぐるみトーク」にて、松本は「TBS出禁のときもあってん、ダウンタウンで」と明かし、「昔、浜田(雅功)がTBSのお偉いさんをハリセンでシバいたら、『二度と使うか!』って言われて(笑)」と振り返った。

「お前、ホンマか~?」とツッコむ浜田に対して、松本は「ホンマや、ホンマや! これはホンマやねん。ホンマにTBSが出禁になったの」と松本。「だからTBSと吉本って、その間の付き合いがほぼない」とも語った。

月亭方正が「まず、なんで偉い人をハリセンでシバいたんですか?」と疑問を投げかけると、松本は「『生生生生ダウンタウン』で、偉い人がサブに座ってて、『今日はそこからスタートです』って。浜田がハリセン持ってて、最初に一笑い欲しかったんやろな。『お前は何者じゃい!』ってシバいたの。この人がこの後、めちゃくちゃ偉くなって、『ダメダメダメダメダウンタウン』になった」と明かした。

浜田は「ホンマかいな~!」と反応したが、松本は「ホンマ、ホンマ。俺が裏でいろいろやって、TBS出れるようになって、『リンカーン』みたいな。なんとか修復したんですけど」と振り返っていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング