村上信五、収録本番中のトイレを回想「ジャニーズで俺だけ!」

マイナビニュース / 2019年4月23日 18時46分

写真

画像提供:マイナビニュース

アイドルグループ・関ジャニ∞の村上信五と、お笑いタレントの東野幸治がMCを務めるNHKのバラエティ特番『NHK杯 輝け!!全日本大失敗選手権大会~みんながでるテレビ~』の第3弾が、27日(22:10~22:58)に放送。今回から、月1回ペースで定期的に放送されることになった。

この番組は、「バイクの指導員なのにバイクで崖から落ちた」「クリスマスをイビキで台なしにした」など、数人の“失敗さん”が自分の失敗談を赤裸々に披露し、その話が面白いかを『のど自慢』でおなじみのあの鐘で判断されるというもの。鐘1つで「みかん」、2つで「パパイヤ」などの参加賞が渡され、最も面白かった“大失敗さん”に「NHK杯」が授与される。

今回は、「ヤンチャすぎて二度死にかけた」「男運が悪すぎて結婚できない」「東野幸治に抱かれたせいで失恋した」という失敗さんたちが登場。「NHK狂ったんじゃないか?」と焦り始める東野に、観覧客は大盛り上がりで、ゲストの関根勤とYOUも爆笑だ。

前回の収録では、村上がスタジオをざわつかせる場面も。元教師の男性が失敗話を語り始めて間もなく、村上が「すみません。ちょっとトイレ行っていいですか?」と、話を止めてトイレに行ってしまったのだ。この出来事を振り返り、村上は「これから二度とウンコで収録は止めない。でもジャニーズでウンコするのは俺だけ!」と、MC自らが“失敗さん”を体現する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング