JR西日本「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」2019年12月以降の申込み開始へ

マイナビニュース / 2019年5月22日 18時20分

写真

画像提供:マイナビニュース

JR西日本は22日、「TWILIGHT EXPRESS 瑞風ツアーデスク」第11期(2019年12月から2020年2月まで)の販売について発表した。

「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」は旅行商品として専用窓口「TWILIGHT EXPRESS 瑞風 ツアーデスク」で販売するほか、おもな旅行会社での販売も予定している。

今回、12月7日と1月25日、2月29日を出発日とする「山陰コース(下り) ~文豪と維新の歴史をたどる旅~」、12月9日と2月6日を出発日とする「山陰コース(上り) ~神話と自然美に触れる旅~」、12月21日と2月22日を出発日とする「山陽コース(下り) ~せとうちの歴史に触れる旅~」、12月16日と2月17日を出発日とする「山陽コース(上り) ~せとうちの美を愛でる旅~」、12月25日と1月8・15・29日、2月19日を出発日とする「山陽・山陰コース(周遊) ~西日本の原風景を堪能する旅~」を販売。片道コース(下り・上り)は1泊2日、周遊コースは2泊3日となる。

第11期から山陽コース(上り)2日目における尾道での立寄り観光の内容を変更。生口島の平山郁夫美術館が新たに加わった。生口島からの復路は遊覧船「サイクルシップ・ラズリ」を利用し、陸からだけでなく海からも瀬戸内海の風景が楽しめる。

旅行代金は1泊2日コースで1人27万5,000~76万3,000円、2泊3日コースで1人50万9,000~122万2,000円。参加申込みは「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」公式ホームページまたは「TWILIGHT EXPRESS 瑞風 ツアーデスク」への郵送にて受け付ける。

なお、JR西日本は「台湾・可樂旅遊 cola tour(康福旅行社)」と「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」販売契約を締結し、5月21日に台湾で調印式を行った。

行程は11月26日に台北桃園空港から関西国際空港へ向かい、11月27~29日に「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」2泊3日コースに乗車(29日大阪泊)。11月30日に関西国際空港から台北桃園空港へ戻る予定となっている。
(木下健児)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング