中条あやみ、『白衣の戦士!』裏話を披露 スタッフに注意される

マイナビニュース / 2019年5月22日 19時21分

写真

画像提供:マイナビニュース

モデルで女優の中条あやみが、23日に放送されるBS日テレの番組『チルテレ』(毎週木曜24:00~)で、主演ドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系)の裏話を語る。

撮影現場では、W主演の水川あさみが緊張をほぐしてくれたそうで、出身高校、自宅周辺環境など、大阪のローカルネタあるあるで大盛り上がり。他にも、ジャニーズWESTの小瀧望や鈴木紗理奈など、関西出身者が多い現場では地元ローカルトークになることも多いという。

撮影現場でのエピソードを聞くと、「どれがいいだろうか」と、しばし黙考。そして、第2話で放送された、先輩たちが見守る中、立花はるか(中条)が、斎藤光(小瀧)の腕を借りて採血の練習をするシーンを挙げた。

不安そうに見つめるはるかに対して、看護師長である本城昭之(沢村一樹)が、採血の成果を「セーフ(成功)」と言うのだが、その場面での肝となる「セーフ」をどのように言うかについて、収録中の中条と小瀧の後ろでキャスト全員が身振り手振りを交えての大盛り上がりに。いつの間にか収集がつかないほどにぎやかになってしまい、結果スタッフに注意されてしまったと、楽しそうに話す。

他にも、「チルな時間の過ごし方」という質問では、「岩盤浴で汗をかいてスッキリすることにハマっている」と回答。また、「撮影の合間の過ごし方」を問われると、「差し入れをたくさん食べて癒やされる」「みんなで動画や写真などを撮影しあっている」と、無邪気な姿が垣間見える。

さらに、今回の役柄とは“正義感が強いところ”が似ているという中条は「ワカモノへの応援メッセージ」を聞かれ、「ジブンのために頑張ることがしんどくなった時の対処法」として「タイセツな人のために頑張るようにしてみて」など、真摯(しんし)な表情で語る。

(C)All About Navi

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング