iiyama PC、NVIDIA RTXシリーズを搭載するリアルタイムレンダリング向けPC

マイナビニュース / 2019年6月12日 20時32分

写真

画像提供:マイナビニュース

ユニットコムは6月12日、「iiyama PC」ブランドのクリエイター向けシリーズ「SENSE∞」から、「CGWORLD×ELSA×SENSE∞」コラボレーションモデルを発表した。3製品をラインナップし、全モデルBTOに対応する。

○SENSE-R039-i9K-TOX-CMG

SENSE-R039-i9K-TOX-CMGの標準構成価格は240,818円(以下すべて税込)。監修はスタジオブロスが担当している。グラフィックスにNVIDIA GeForce RTX 2070を搭載する、リアルタイムレンダリング向けPCのスタンダードモデルだ。「Unreal Engine 4」と組み合わせることで、リアルタイムレイトレーシングを使用したCGをリアルタイムレンダリングし、CG動画の制作を短縮する。

標準構成時の主な仕様は、CPUがIntel Core i9-9900K(3.6GHz)、チップセットがIntel Z390、メモリがDDR4-2666 32GB(16GB×2)、ストレージが500GB M.2 NVMe SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce RTX 2070(8GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースは、Gigabit Ethernet対応有線LAN×1、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.1 Type-A×3、USB 3.0×4、USB 2.0×2、HDMI×1、DisplayPort×1など。本体サイズは約W190×D485×H424mm。
○SENSE-R42A-LCi9SX-QKI-CMG

SENSE-R42A-LCi9SX-QKI-CMGの標準構成価格は647,978円。NVIDIA Quadro RTX 5000(16GB)を搭載するプロフェッショナルモデル。CPUがIntel Core i9-9900X(3.5GHz)、チップセットがIntel X299、メモリがDDR4-2666 64GB(16GB×4)、ストレージが480GB M.2 NVMe SSDに変更されている。そのほかの仕様はほぼ共通。
○SENSE-R42A-LCi9SX-ZYI-CMG

SENSE-R42A-LCi9SX-ZYI-CMGの標準構成価格は863,978円。NVIDIA TITAN RTX(24GB)を搭載するプロフェッショナルモデルで、ストレージが960GB M.2 NVMe SSDとなっている。そのほかの仕様はSENSE-R42A-LCi9SX-QKI-CMGとほぼ共通。
(リアクション)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング