千原せいじ、不倫騒動の余波告白「ハヤシライス勧められる」

マイナビニュース / 2019年6月20日 17時49分

写真

画像提供:マイナビニュース

お笑いコンビ・千原兄弟の千原せいじが20日、都内で行われたアニマルプラネット新番組『ダーク・ウォーターズ』発表イベントに登場した。

先月16日発売の週刊誌『週刊文春』で不倫を報じられ、直撃取材であっさりと事実と認めていたせいじは、番組ホストである生物学者で釣り師のジェレミー・ウェイドとともに登壇。2人で囲み取材に応じたが、不倫騒動に関する質問が飛ぶと「せっかく来てくれているんだから後でやろう」と提案した。

その後、1人で改めて囲み取材に対応。イベントに関するトークを2分使ったら不倫騒動に関するトークを1分使っていいと条件を提示してから、不倫騒動に関する質問に答え出し、「びっくりしたんや。テンション上がってまうやろ。モテにいったんちゃう、モテてもうたんや!」と振り返った。

直撃された際に「ちょっと、ほかのものを食べたいとかね。カレーライスばっかりじゃなくてハヤシライスとかね」と例えたことから“ハヤシライス不倫”と報じられたが、「最近はカレーライスばっかり?」という問いに、「カレーライスだけや!」と答え、「ハヤシライスは食べてない?」と聞かれると「当たり前やがな。今食べたらやばいやろ!」と返した。

そして、「レストランとか喫茶店入ったら、にやにやしてハヤシライス勧めてくる」と不倫騒動をいじられていることを告白。また、「うちの近所の洋食屋さんが3日連チャンでカレーライスが売り切れていました」と明かし、「せいじさん効果?」と聞かれると、「完全にそうでしょ!」と苦笑いした。

妻からは許してもらえたようで「全然普通です」とのこと。仕事に関しては「別に。ロケがなくなったかな。でもようわからん。そこまで細かく聞いていない」と話し、「だいたい吉本が全然俺のこと守ってない。どこかの新聞社の人が広報に聞いたら『本人しゃべったでしょ、そのままです』って(電話を)切ったって。なんなんそれ!? そんな扱い!? 俺」と会社の対応について不満を吐露して笑いを誘った。

ディスカバリー・ジャパンが展開する動物チャンネル「アニマルプラネット」で放送される『ダーク・ウォーターズ』は、人気シリーズ番組『怪物魚を追え!』でおなじみにジェレミーが怪物魚を求めて新たな冒険に挑む新番組。

釣り好きで知られ、ジェレミー・ウェイドの大ファンだというせいじは、ジェレミーとの対面に大喜び。「これは何かの縁ですから、一緒に行きたいですけど。一緒にどうですか? いかがでしょうか?」と釣り同行を志願すると、ジェレミーも「何かしらの番組で行けるようにマネージャーさん、スケジュールの確保をお願いします」と前向きで、せいじは「どでかいの行きたいですよ!」と興奮気味に語った。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング