山里亮太と蒼井優の電撃婚、今田耕司が語った2つの「ビックリ」

マイナビニュース / 2019年6月26日 10時51分

写真

画像提供:マイナビニュース

お笑い芸人の今田耕司が、25日深夜に放送されたテレビ東京系バラエティ番組『吉本坂46が売れるまでの全記録 シーズン2』(毎週火曜26:05~)で、女優・蒼井優と結婚したお笑いコンビ・南海キャンディーズの山里亮太について語った。

結婚発表直後の収録だったようで、お笑いコンビ・タカアンドトシのトシから、「今田さん、どうなんですか。山ちゃんがまさかまさかの」と話題を振られた今田は、「一番ビックリした俺の“まさか”。アローン会のグループLINE、誰もつぶやきませんでした」と報告した。

アローン会とは、今田耕司、ナインティナイン・岡村隆史、チュートリアル・徳井義実、ピース・又吉直樹の独身芸人4人で結成されたグループ。山里の結婚は、世間のみならずアローン会にもかなりの衝撃が走ったようで、今田は22日に放送されたフジテレビ系バラエティ番組『さんまのお笑い向上委員会』(毎週土曜23:10~)でも、「アローン会のグループLINE誰も何も言わない」と報告していた。

今田は、「岡村部長が口火を切って、記事を載せるのかなと思って待ってたんですけど、誰も何も。『ビックリしましたね』とか何もなく。だから、恐いねん」と振り返り、「4人の中ではなかったことになってんねん」と笑いを誘った。

また、「吉本興業の中でもさんまさん以来らしいよ。あれだけのビッグネームの女優さん」と説明し、「ビックリしたもんな。(会見の)蒼井優ちゃん、あんなにかわいかったっけと思たもん。もともときれいなのは分かってたけど、思ってる以上というか。今まで見たどの作品よりも、蒼井優ちゃんが輝いて見えた」と絶賛し、その魅力を伝えていた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング