Razer、PS4対応パッドなどマーキュリーホワイトのゲーミングデバイス9種

マイナビニュース / 2019年8月22日 15時5分

写真

画像提供:マイナビニュース

Razerは、マーキュリーホワイトのゲーミングデバイス9製品を8月30日に発売する。展開されるのはマウス2種、キーボード2種、マウスパッド、ヘッドセット、ゲームパッド、配信用マイク、ヘッドセットスタンドだ。

○Razer Basilisk Mercury White

「Razer Basilisk Mercury White」は、ホイールにかかる負荷を調整する機能を持つゲーミングマウス。価格は8,800円(以下、すべて税別)。トラッキングセンサーには、Razer 5Gオプティカルセンサーを搭載した。脱着可能で長さの異なるクラッチパドルが付属する。

主な仕様は、ボタン数が8つ、対スピード性能が450IPS、加速度が50G、ポーリングレートが最大1,000Hz、解像度が最大16,000DPI、対応OSがWindows 7以降。接続はUSBで、ケーブル長は2.1m。本体サイズはD124×W75×H43mm。重さは107g。

○Razer Atheris Mercury White

「Razer Atheris Mercury White」は、単三形乾電池2本で駆動するワイヤレスマウス。価格は5,980円。付属の2.4GHzレシーバーを利用するか、Bluetooth LEワイヤレス方式で接続する。連続使用時間は最大350時間。

主な仕様は、ボタン数が5つ、対スピード性能が220IPS、加速度が30G、ポーリングレートが最大1,000Hz、解像度が最大7,200DPI、対応OSがWindows 7以降。本体サイズはD99.7×W62.8×H34.1mm。重さは66g。レシーバーのサイズはW19×D12×H4.5mm。

○Razer Huntsman Mercury White

「Razer Huntsman Mercury White」は、光学式のオプト・メカニカルスイッチを採用したUS英語配列のゲーミングキーボード。価格は20,800円。Razer Chroma機能に対応しており、バックライトをカスタマイズすることができる。

キーレイアウトは104キー英語配列で、10キーロールオーバーに対応する。押下圧は45g、キーストロークは3.5mm、ポーリングレートは1,000Hz。本体サイズはW444.5×D140×H36.5mm、重さは約860g、ケーブル長は約1.9m。

○Razer BlackWidow Lite Mercury White

「Razer BlackWidow Lite Mercury White」は、Razerメカニカルスイッチ(オレンジ軸)を採用したテンキーレスのUS英語配列キーボード。価格は11,800円。カチッという音がない静音タイプなうえに、キーを押し切ったときに発生する底打ち音を低減するO-リング(付属)を使うことで、静音性をさらに高めることも可能だ。

キーレイアウトは87キー英語配列で、10キーロールオーバーに対応する。押下圧は45g、キーストロークは4mm、ポーリングレートは1,000Hz。本体サイズはW361×D133×H36.2mm、重さは約660.9g、ケーブル長は約1.9m。白色(グローバルホワイト)のバックライト機能を搭載している。

○Razer Kraken Mercury White

「Razer Kraken Mercury White」は、50mmドライバーを採用したアナログ接続(3.5mmステレオミニ)のオーバーヘッド型ゲーミングヘッドセット。価格は10,800円。冷却ジェルが注入されたイヤークッションには、メガネフレームとの干渉を防ぐデザインが施されている。

主な仕様として、ヘッドホンの周波数特性は12Hz - 28kHz、インピーダンスは32Ω、マイク周波数帯域は100Hz - 10kHz、マイク感度は-45±3dB。本体サイズはW180×D98×H205mm、重さは322g。ケーブル長は1.3m。

○Razer Goliathus Extended Chroma Mercury White

「Razer Goliathus Extended Chroma Mercury White」は、幅920mm、奥行き294mmの横長マウスパッド。価格は7,500円。Razer Chromaライティングに対応しており、1,680万色のライティングエフェクトを実行できる。表面素材はクロス、裏面素材がラバー。

○Razer Raiju Tournament Edition Mercury White

「Razer Raiju Tournament Edition Mercury White」は、PlayStation 4とWindows 7以降のPCに対応したワイヤレスのゲームパッドコントローラー。付属のUSBケーブルで接続すれば有線の使用も可能だ。価格は19,880円。

無線接続はBluetooth。本体サイズはW159.4×D104×H65.6mm、重さは322g、ケーブル長約2m。ワイヤレスの連続使用時間は約19時間。ボタン割当などの設定は、iOSおよびAndroid用「Razer Raiju モバイルアプリ」で行える。

○Razer Base Station Chroma Mercury White

「Razer Base Station Chroma Mercury White」は、USB 3.0ハブ機能(3ポート)を搭載したヘッドセットスタンド。価格は8,800円。

接続はUSBで、Razer Chroma バックライト機能に対応。本体サイズはW125×D145×H245mm、重さ387g、ケーブル長約0.95m。

○Razer Seiren X Mercury White

「Razer Seiren X Mercury White」は、配信者向けのコンデンサーマイク。価格は13,800円。スーパーカーディオイド(超単一指向性)特性があり、入力した音声を遅延なく確認できるモニターヘッドフォン用端子も搭載した。

主な仕様は、周波数特性が20Hz - 20kHz、感度が17.8mV / Pa、ビットレート16bit。アンプ部のインピーダンスが16Ω以上、周波数特性が20Hz - 20kHz。Windows 7以降、macOS 10.8以降に対応する。本体サイズはW90×D90×H185mm、重さ383g、ケーブル長は1.8m。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング