『仮面ライダーゼロワン』に山本耕史と西岡徳馬が出演決定「孫にも良い顔ができた」

マイナビニュース / 2019年8月25日 10時32分

写真

画像提供:マイナビニュース

9月1日より放送スタートする新番組『仮面ライダーゼロワン』に、俳優の山本耕史、西岡徳馬が出演することが25日、発表された。

『ゼロワン』でAI企業「飛電インテリジェンス」の若き社長として仮面ライダーゼロワンに変身するのが、主人公・飛電或人(ひでん・あると)。その或人役を演じるのは、2,000人を超えるオーデションを勝ち抜いた新進俳優の高橋文哉だ。高橋は雑誌「Popteen」のメンズモデルとして活躍、十代に絶大な人気を誇っている。

AI企業の若社長で仮面ライダーに変身、悪と戦うヒーローにイメージがぴったりと重なるが、実は或人は社長の座に就く前は売れないお笑い芸人。イベント会場を凍りつかせるギャグを披露したり、社長就任後もお笑い芸人気質をところどころで披露。コミカルなキャラもみどころとなっている。

そんな高橋演じる或人のほか、若手俳優が演じる個性的なキャラクターたちと、山本&西岡の演技派俳優の二人がどう絡んでいくのか。いま二人の出演に関して明らかにできるのは、主人公・或人に関係するキーパーソンを演じるということのみ。どのような役柄で、どんなシーンで登場するのか。すべては謎のまま。その答えは9月1日、『仮面ライダーゼロワン』の第1話で明らかになる。
○山本耕史 コメント

「仮面ライダー」という長い歴史のある番組に参加できてとても嬉しく思います。新時代の「仮面ライダー」、是非ご期待ください!
○西岡徳馬 コメント

伝統ある「仮面ライダー」に出演する事を、大変光栄に感じ、嬉しく思ってます。何にも増して、孫にも良い顔が出来ました!

(C)2019 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング