Google Chromeに深刻な脆弱性、アップデートを

マイナビニュース / 2019年9月11日 19時34分

写真

画像提供:マイナビニュース

United States Computer Emergency Readiness Team (US-CERT)は9月10日(米国時間)、「Google Releases Security Updates for Chrome |CISA」において、Google Chromeに複数の脆弱性が存在すると伝えた。

指摘されているセキュリティ脆弱性の1つは重大度が緊急(Critical)に分類されており注意が必要。脆弱性に関する詳細は次のページにまとまっている。

Stable Channel Update for Desktop - Tuesday, September 10, 2019

脆弱性が修正されたプロダクトおよびバージョンは次のとおり。

Google Chrome 77.0.3865.75 for Windows
Google Chrome 77.0.3865.75 for Mac
Google Chrome 77.0.3865.75 for Linux

今回のアップデートにはバグバウンティプログラムを通じて発見された多くの脆弱性の修正が含まれている。緊急性の高いセキュリティ脆弱性も含まれていることから、迅速にアップデートを適用することが望まれる。アップデート作業はメニューから「Google Chromeについて」を選択しバージョンを確認することで開始できる。
(後藤大地)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング