中居正広、大量の綿棒で洗濯機復活 知られざる家事事情を明かす

マイナビニュース / 2019年9月22日 6時0分

写真

画像提供:マイナビニュース

元SMAPの中居正広が、きょう22日に放送される日本テレビ系単発バラエティ番組『中居正広の【悲報】館』(22:30~23:25)で、知られざる家事事情を明かす。

6年半続き、今年3月に終了した同局系バラエティ番組『ナカイの窓』のチームが再集結し、視聴者から「悲しいけれど、ちょっと笑える不幸話」を募り、中居と南海キャンディーズの山里亮太、千鳥のノブが笑い飛ばしていくトークバラエティ。

3人の中で唯一の独身となった中居は一切、家に人を入れないというが、洗濯機を買ったまま一度も掃除したことがないという。ある日ふと気づくと、白いTシャツを洗濯したのに、黒くなって仕上がるという謎の状況に。そこで大量の綿棒を使い、その洗濯機を見事復活させたという謎の家事事情を明かす。今ではキレイに“洗濯”できるようになったそうだ。

番組ではほかにも、オードリーの春日俊彰が、数々のテレビ番組でいじられ倒された“むつみ荘”から新居に引っ越したものの、なじめないという悲報が。未練があるというむつみ荘を再訪し、中居がまったく理解できないという不思議な部屋愛を見せる。

また、蒼井優と結婚した山里に対し、「上がった好感度を下げさせよう!」という週刊誌が、同僚や後輩たちに一斉にネガティブなネタ取材が入ったそう。たいていの芸人たちは当然口を割らず、一切答えなかったが、1人だけ取材を受けた芸人がいたという。名前を聞いて納得のその人物が明かされる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング